講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

 
白夜(3)

2006/07

サヴォンリンナ オペラフェスティバル / フィンランド


湖畔のリゾート地

サヴォンリンナは北欧のリゾート地。静かな湖畔に高級アパートが並ぶ。夏場には、湖に浮かぶ古城(ドラゴンクエストのモデルだと言われる城)の中庭にて、オペラフェスティバルが開かれるため、世界中から観光客が来る。よってホテルを取るのが大変。しかも料金が高い。仕方のないこと。

訪れた7月は、イチゴの季節。マーケットには、美味しそうなイチゴがたくさーん並んでいます。

さて、オペラの会場へ。市内中心部から湖畔を歩いていく。風景はバッチリ。白夜なので夜でも明るい。

歴史的建造物なため、残念ながらバリアばかり。橋にも階段。入口から会場までも階段ばかり。スタッフに手伝ってもらう。車イス席は用意はされているが、実際に使えるものではなく、車イスのお客さんを想定していなかった。フィンランドといえども、このようにバリアフリーが遅れているところもある。

車イス用の座席は、インターネットでどうやって買うのか記載されていなかった。介助も必要なところだから電話予約なのだろう。仕方ないので、通路沿いの席をゲット。しかも前から2列目。張り込んで買いました。

古城の中庭といっても、照明や演出、雨予防、のため屋根がかけられている。露天のほうが雰囲気あるのに、非常に残念。座席数も少ないので、どこに座っても非常に見やすいです。安い席でもOK。

演目は「タンホイザー」。ワーグナーの城が舞台のオペラ。舞台幅が狭く、演出が難しいため、映像など使って苦肉の策。音はいいけど、演出はイマイチ。とはいえ、2列目でめちゃ近かったので、とても迫力ありました。写真は第2幕の歌合戦の様子です。


サヴォンリンナから、首都ヘルシンキへ行く高速バスの風景。運転手が、業務時間の運転中に何度も携帯電話で話をしていました。ビックリしました。携帯電話先進国のフィンランドですが、運転中の通話はOKなようです。自動車は少ないですからね。


NEXT / 目次 / 旅コラム

Travel for All トップページ