研究所紹介 代表プロフィール コンサルティング 講演/研修 研究員 お問い合わせ
木島英登バリアフリー研究所トップページ


Travel for All トップページ

世界の事例紹介 日本のバリアフリーの特徴 豆知識 考察 リンク

 
国会議事堂(参議院)見学

2013年

東京の霞ヶ関に行くことになった。時間があったので、国会議事堂を見学することに。個人なら事前予約不要。
毎時40分までに受付、50分に集合。00分に出発。所要は約1時間。詳しくは公式サイトを参照ください。

団体の観光バス駐車場はあれど、周囲には駐車場がないので、メトロやタクシー、徒歩でのアクセスとなります。
車いすでのアクセスは工夫ください。そこさえクリアーになれば、快適に観覧できます。もちろん無料。

受付を終えると、エレベーターで地下へ。参観ロビーで出発を待ちます。
数年前に建てられた完全バリアフリーの建物です。車いす用のトイレもありますので、トイレはこちらで済ませましょう。

遠足、社会見学、修学旅行の、生徒たちと一緒になると、ここが人で埋まります。

模型です。参観の入口は、この模型でいうと、右上辺り。

記念撮影用の議員席。

議事堂内は写真撮影禁止なので、文章にて。

赤絨毯を歩き、車いすの観覧者はエレベーターに乗って上へ。赤絨毯はフカフカで車いすは進みにくいです。
参議院本会議場の見学。残念ながら車いすスペースはなく、通路に入って見学。
案内してくれた警備員と話すと、車いすでの見学者は少なく、もっと増えれば変わるかもと。
国会の観覧する場所には、1つ車いすスペースがあるそうですが、この見学ルートには、無し。

天皇の御休所、中央広間を通って、前庭へ。ここで解散。
車いすでも快適に、見学することができました。豪華なエレベーターにも乗れるし、面白いですよ。