研究所紹介 代表プロフィール コンサルティング 講演/研修 研究員 お問い合わせ
木島英登バリアフリー研究所トップページ


Travel for All トップページ

世界の事例紹介 日本のバリアフリーの特徴 豆知識 考察 リンク

 
層雲峡

2013年

北海道のへそ。ど真ん中。旭川から自動車で30分。石狩川の上流。大雪山系の北側に景勝地「層雲峡」がある。
旭川側に一番近いところの駐車場が一番大きく、そこから遊歩道を歩いたりして、滝を眺めることができる。


駐車場から、すぐ見ることのできる流星の滝、銀河の滝。5月10日の訪問でしたが、まだ下流は凍っていました。

車いす対応の多目的トイレもばっちりありました。

駐車場から遊歩道へと続く道。歩道の縁石が大きく、3センチぐらいの段差あり。もうちょっと滑らかだといいのですけど。

層雲峡温泉街へ移動して、ビジターセンターへ。ヒグマの剥製が迫力あり。

曇り空、小雨模様の天候でしたが、黒岳ロープウェイに乗ることに。

黒岳ロープウェイ乗場。階段に昇降機が設置され、車いすでも乗ることができます。

乗場の段差はごくわずか。中も広くて快適です。スタッフも親切に対応してくれます。

外は、まだまだ雪山。

5合目の駅に到着。ここにも階段がありますが、昇降機があるので、車いすでもOK。

外に出ると、雪景色。
夏だと、車いすでも少し散策できるかもしれません

リフトに乗り継げば、7合目まで行けて、そこから登山やトレッキングも楽しめます。