研究所紹介 代表プロフィール コンサルティング 講演/研修 研究員 お問い合わせ
木島英登バリアフリー研究所トップページ


Travel for All トップページ

世界の事例紹介 日本のバリアフリーの特徴 豆知識 考察 リンク

 
洞爺湖 有珠山ロープウェイ

2013年

札幌から車で1時間半。火山の巨大カルデラにできた大きな湖。一周36キロ。北海道有数の観光地。
温泉街にある公園から、ニセコの羊蹄山(下写真の白色)、別名、蝦夷富士が見える。

今も活動が盛んな活火山、昭和新山を横目にみながら、有珠山ロープウェイへ。

乗場へと続く階段には、スロープが設置。
後付けのバリアフリーで、傾斜もきつかったりしますが、出来る限りの配慮をしてくれているのが嬉しいですね。

ジオパークになっているようです。

ロープウェイの乗降場は段差なし。
乗り込むのに少し段差があるため、係員がスロープを設置してくれます。バッチリですね。

展望台からの景色。車いすで山の上まで来れるのは最高ですね。昭和新山、洞爺湖と眼下に見えます。

展望台から遊歩道へ。段差もなく、舗装もされているため快適です。

火口原へと続く道。たくさんの階段があるため、車いすでは行けません。
こればっかりは自然なので仕方ありません。

下りのロープウェイ乗場は、プラットフォームがそもそも底上げされていました。
段差解消のための常設スロープ。これだとすべての人に優しいユニバーサルデザインですね。