研究所紹介 代表プロフィール コンサルティング 講演/研修 研究員 お問い合わせ
木島英登バリアフリー研究所トップページ


Travel for All トップページ

世界の事例紹介 日本のバリアフリーの特徴 豆知識 考察 リンク

 
土湯温泉 貸切風呂

2009年

温泉と車いすは相性が悪い。バリアフリーは難しい。なかなか良い温泉宿がない。
福島県福島市土湯に「観山荘」という、素晴らしい温泉があったので紹介したい。

 

福島在住のハンドサイクリストの紹介。車いす男性3名で訪問した。
貸切露天風呂が、4つあり、そのうちの1つがバリアフリー仕様。他の3つも段差がないので、私たちには問題なし。
ビジター利用の場合、1時間で2000円と、3名で割れば非常に手ごろな値段。

 

旅館の入口から風呂まで完全段差なし。エレベーター有り。車いすトイレあり。洗面台も足元は広い。
バリアフリー対応の貸切風呂はあるが、その利用を強要されないことは嬉しい。雰囲気のある貸切風呂を選んだ。

 

4つの貸切風呂の写真です。公式サイトより拝借しています。女将にも紹介しますと伝えています。
左上が、リフトもついたバリアフリー仕様の貸切風呂です。重度障害の方、介護が心配な方は利用するといいでしょう。
他2つも正方形で、縁に座りやすいので、バリアフリーといえるでしょう。入口などに段差なし。
露天で開放感があり、素晴らしい温泉です。

 

 

女将は、バリアフリー仕様の貸切風呂が、意外に評判が悪いとのこと。
病院みたい、施設みたいな感じがするので、不便だが、手すりやリフトのない風呂を選択する人が多いとのこと。
どこまでバリアフリーにするのか、その線引きが難しいところです。

貸切風呂が4つもあり、いろいろ選べること、待ち時間が少ないこと、料金も手軽なこと、素晴らしい温泉宿です。
通常の大浴場や露天風呂、部屋なども極力段差解消をしているとのこと。お湯を楽しみあれ!