講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング


★ たこ焼き茶漬け ★

日本

2003/09


正確にいうと、明石焼きに、かやくご飯、それに出汁をかけて食べる茶漬け。明石焼きは、当地では「玉子焼き」と呼ばれ、たこ焼きとは全く違う料理。しかし、多くはその違いがわからないし、こだわりもないので、便宜上たこ焼き茶漬けと書くことにする。

ふわふわした明石焼きが、おいしいかやくご飯の上に載っている。これを特性出汁と一緒に、一気におなかへかき込む快感。微妙な食感。妙なマッチング。下品でもあり、なぜか上品な味がする。日本より、むしろ米国、欧州、外国人に受ける味だ。特にベジタリアンに。タコの代わりに何か入れるか、たこ焼きをオムレツにするかアイデアは無限大。

私はお好み焼きが大好き。今、勤める会社も、お好み焼きの話をして面接に受かったほど。たこ焼きも大好きでよく食べる。知り合いに、たこ焼きの発祥を研究したことで有名な熊谷真菜さんがいる。約6年前、彼女からの紹介で、たこ焼き茶漬けを教えていただいた。当時は、高槻市に店があり、そこで食べて感動した。店長の四井さんとも仲良くなり、コカ・コーラの瓶があったので、もらってかえった。

米国留学から帰り、熊谷真菜さんの新しい著書「大阪たこ焼33ヶ所めぐり」を購入。たこ焼き茶漬け「まんま(商標登録されています)」の店が、つい最近天王寺へ移転したことを知り、ちょうど東京から友人が来ていたので、飲んだ帰りに、最後は、たこ焼き茶漬けで締めることにした。

訪問したのは、実は1回だけ、それも6年前。当時の店は駅前で、廻りに車を止めるところがなく、しかも高槻は遠いので、再訪したかったが、それを果たせてなかった。ホームページでも、大阪の珍味として紹介したいと思ってた(他にもう2つある)。

珍しい客だったので、案の定、店長と奥さんは私のことを、よく覚えていた。車イスを機敏に操る姿が印象的だったこと。コーラ瓶を持ち帰った客だったこと。印象に残ってたみたいだ。顔はもっと幼かったといっていた。もう30歳になり、社会人経験も多くなり、おっさんになってしまったのかな。

再訪した夜は、ずいぶん話が盛り上がった。ようしゃべるおっさんやし。四井さんの「まんま」にかける情熱はすごいもの。味は完璧です。材料にもこだわりがあるのも納得できる。なんでも話してくれるとっても面白い店です。

四井さんの執念は、おやつ意識の強いたこ焼きを主食にした凄さ!

また、奥さんの綾子さんがとてもきれい。それに夫婦の仲がいい。うらやましい。場所は、辻調理師専門学校の近く、地下鉄谷町線阿倍野駅から徒歩2分。
 

    店名: 明石焼蛸壺 「まんま」
    住所: 大阪市 阿倍野区 松崎町3-17-6
    電話: 06-6623-0108
    時間: 11:30~23:00
    休み: 第一水曜、第三水曜


ミナミで飲んだ後とか、大阪観光の時に立ち寄ってみてください。想像もしない味が体験できます。保証します。その際は、「車イスの『きーじー』さんの紹介で来ました」 と言うことを忘れずに!それだけで話が盛り上がるし、まんまのトッピングをサービスしてもらえますよ。


旅グルメ

Travel for All トップページ