講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

バリアフリー安宿情報 インド

車イスの私が宿泊したところを紹介しています。5段階の印でおすすめ度を記します。

アグラ  Agura  
名称 HOTEL SURYA   
場所 よくわからない。カント駅から北東へ、2キロぐらい。
値段 550 ルピー (1,500円) / twin       2005/12 滞在 
コメント 入口に段差一段のみ。1階に多くの部屋がある。でも狭くて、衛生状態はインド。上代800ルピーを妻が550ルピーに値下げ。シーツがあまりにも汚いので交換してもらった。レストランはイマイチ。宿泊はインド人ばかり。場所は観光するには中途半端なところ。タージマハル横に質のいい安宿があり、1階にきれいな部屋があるところもあるので、そっちに滞在すべし。

  
アレッピー  Alleppey 
名称 KTC Guest House  Chinchu Homestay   
場所 街の中心。ボートにも、駅にも徒歩圏内。
値段 400 ルピー (1,200円) / single        2008/01 滞在
コメント Non AC ダブルルームのシングル料金。ちょっと値段が高いが新しくてキレイ。クイロンの船乗場で薦められ予約したのは大正解。段差少し、車いす一人で問題なし。一戸建ての1階部屋。バススタンドの隣。ホテルアルカディアの裏。網戸がある。3部屋のみ。テレビなし。ホットシャワーなし。静かで快適。旧館の母屋にも7部屋あるが、そこは車いすNG

 

  
アムリトサル  Amritsar
名称 Hotel R.S. Residency   
場所 黄金寺院から徒歩15分程。駅から車(オート)で行く途中の道沿い。
値段 1,200 ルピー (1,800円) / room        2012/09 滞在
コメント オフィスビルと併設。入口段差ゼロ。部屋の扉に段差あり。広いエレベーター有り。AC付き。お湯出る。黄金寺院の周囲に宿がたくさんあるが、いずれも階段ばかり。高級ホテルは郊外にしかないと思う。交通が不便。町の中心部で車いすアクセス可能な貴重なホテル。夕方に町が停電も、自家発電でホテルは快適だった。朝食は別。最上階のレストランで食べた本場のタンドリーチキンは最高に美味しかった!

  
アウランガバード  Aurangabad 
名称 TOURIST HOME    
場所 駅前通り。駅から徒歩5分。
値段 200 ルピー (550円) / single       2005/12 滞在
コメント 大きな敷地。目立つのですぐわかる。安い部屋もあるだろうが、外国人ということで自動的に高い新館に案内された。段差あり。1階の部屋多数。テレビなし。西欧トイレなし。アウランガバードはインド人にとっても有名な観光都市なので、ホテルは多く存在する。

  
バンガロール  Bangalore  
名称 Hotel Kapila      
場所 バスターミナル周辺   Subedar Chatran Road
値段 312 ルピー (900円) / single       2006/01 滞在
コメント 駅徒歩15分。バスターミナル周辺の一大ホテル街の北端。4階建てで85部屋あり、インド人で賑わうホテル。南インドなので24時間チェックアウト方式。1階に西洋式トイレの部屋。エレベーターあり。段差は一つのみ。最近値段を260ルピーから値上げした。値段の高い部屋もあり。周囲には100以上の宿が固まり、非常に賑やか。

 

  
チェンナイ  Chennai 
名称 Royal Palace    
場所 市内中心部 駅からは遠い
値段 495 ルピー (1,500円) / single      2008/01 滞在
コメント 汚い。高い。南京虫がいて大変な目にあった。長袖、長ズボンで寝たが手首をかまれた。1階に部屋があるが狭い。シャワー最悪、うるさい。チェンナイ空港から深夜リキシャに乗って、紹介されたホテルだが、エグモア駅に連れていってもらい自分で探すというのを貫くべきだった。寝るだけだからいいやと思ったら、南京虫に酷い目にあった。

  
デリー  Delhi 
名称 Check Inn Hotel    
場所 ラリットホテルの隣 コンノートプレイス南東 
値段 3,500 ルピー (4,800円) / room      2012/09 滞在
コメント 国際会議出席のため滞在。5つ星のラリットホテルが会場だが、税込15000円ぐらいするので、悩んだあげく、すぐ隣に見つけたこの中級ホテルに滞在。入口の階段横にスロープ有り。エレベーター有り。wifi有料で高い。朝6時に到着したが部屋を用意してくれた。とてもラッキー。職員は親切。朝食付きも簡素。部屋は狭く暗い。鉄道の音がうるさい。バスルームは狭い。

 

    
ゴア (コルヴァ・ビーチ)  Goa   
名称 Colva Beach Resort     
場所 ゴア コルヴァビーチ 海の近く
値段 800 ルピー (2,200円) / room       2006/01 滞在
コメント マドガオン駅から最も近いビーチを選択。それでもリキシャで100ルピーとリゾート地の値段。ホテルはビーチから近い。周囲にはレストランやインターネットもあり、賑やかで便利。入口から部屋まで全くの段差なしはインドで初めてのこと。どこも段差ばかりのインドでは稀少価値。衛星テレビ付、バスタブなし、西洋トイレ。アーユルヴェーダ的マッサージがあり(500ルピー)、体験したが、痛いだけでイマイチだった。 

   
ホスペット  Hospet    
名称 Shanbhag Towers International     
場所 街のランドマーク。中心部。駅から徒歩20分。
値段 400 ルピー (1,100円) / room       2006/01 滞在
コメント 町を代表するホテル。信じられないぐらい素晴らしいコストパフォーマンス。倍してもおかしくない。NON A/Cルームの値段。エレベーターが2機あり。吹き抜けが素晴らしい。2000年にオープンとのこと。段差は入り口に2つのみ。併設のレストラン・バーは大繁盛。高級な雰囲気も値段は安い。1階路面のファーストフードは、町一番の人気。超オススメホテル。

    
ジャイプール  Jaipur  
名称 Hotel  TEEJ    
場所 ジャイプール駅徒歩10分。
値段 350 ルピー (900円) / single       2005/12 滞在
コメント 疲れていて、ホテル探しが面倒だったので、一発目ですぐに決めたが失敗だった。ジャイプールは、ラジャスターンの州都。インド人にとっても一大観光地。ビジネスマンも多い。ホテルはたくさんたくさんあった。駅前ではなく、バスターミナル周辺に安宿や中級ホテルが密集している。車イスでも泊まれるような1階に部屋のあるホテルも幾つかあった。このホテルは州観光客運営のはずなのにボッてきた。さすがインド。1階に部屋がないとのことで、フロントの裏にある従業員用寝室を融通。テレビなし。ホットシャワーもなし。450ルピーといわれていたが、後で調べると正規値段がスタンダードシングル350ルピーなので変更してもらった。高かった。

 

   
ジャルガオン  Jalgaon  
名称 HOTEL PLAZA   
場所 駅前通り  駅徒歩3
値段 210 ルピー (550円) / single       2005/12 滞在
コメント ゲストハウスは駅前通りに複数ある。どれも段差があり大変だが、清潔なホテルを発見。外見からは想像できないぐらい安い値段でビックリ。狭いけど、衛生状態は西欧の宿となんら変わらず、感動もの。最高の宿400ルピー、600ルピーの部屋もあるらしい。隣には日本でも通用しそうなぐらいのオシャレなレストランとBAR。美味しいので超オススメ。ちなみに、アジャンタ、エローラ、アウランガバードで降車のタクシーを1400ルピーで手配してくれた。言い値だけど妥当な値段で最初からファイナルプライスを掲示しれくれたので即決した。

    
ジャンシー  Jhansi 
名称 Hotel  Sita   
場所 ジャンシー駅徒歩10分。町の中心部
値段 975 ルピー (2,600円) / twin       2005/12 滞在
コメント リキシャーがいいホテルを紹介してくれた。入口に段差6つも親切な職員が担いでくれる。滞在はACデラックス。600ルピー NON A/Cは満室と、値段交渉した妻の話だが、うそっぽい。部屋がとても綺麗だったので満足。近くに映画館あり。サービスも抜群です。

 

    
ジョドプール  Jodhpur   
名称 Hotel  SHIVA   
場所 ジョドプール駅前
値段 250 ルピー (700円) / single       2005/12 滞在
コメント 駅前の好立地。宿泊名簿はインド人のみ。それもそのはず部屋は清潔にしているが、インド人以外にはキツイ衛生状態。トイレもインド式。段差は入口に1つのみで、一階に部屋が複数ある。深夜バス到着&深夜特急乗車。その間の昼寝&シャワー(水浴び)利用だったので、他にいいホテルを探さなかった。

   

     
カーニャクマリ(カニヤクマーリ)  Kanyakumari 
名称 Sivamurugan Lodge    
場所 ホテル密集地の北側。寺院から北へ5分。 
値段 715 ルピー (2,200円) / single       2008/01 滞在
コメント Non AC の値段。段差なく入れる。エレベーターあり。部屋はキレイ。風通しがいい。清潔なのも嬉しい。いいホテルだと思うが、なぜか人気がなくガラガラであった。インド人には、値段が高いのだろう。安い宿は他にたくさんあるから。

 

     
カーニャクマリ(カニヤクマーリ)  Kanyakumari 
名称 Hotel Sunrise    
場所 ホテル密集地の北側。寺院から北へ3分。 
値段 300 ルピー (900円) / single       2008/01 滞在
コメント 深夜にバスで到着。声をかけてきた怪しいインド人が案内。幾つか宿をまわって、ようやく1階に部屋のあるホテルをみつけたが、チップでもめた。結局20ルピーを支払ったが、悪態をつかれ切れて怒ったが、ホテルの人になだめられた。チップはホテルが支払うはずなのだが複雑。一人で探すことを考えれば安いものだが態度にムカついた。1階に多数の部屋があるが、ベッドが汚い。お湯なし。石鹸なし。そのうえ値段も安くない。最悪でした。

 

    
コチ  Kochi 
名称 The Durbar Residency    
場所 エルナクラム駅 西へ徒歩10
値段 545 ルピー (1,650円) / single  AC room    2008/01 滞在
コメント MGロードと交差する辺りにあり立地が良い。入口に段差少し。1階に多くの部屋がある。シングルは狭いが、清潔で快適。Non ACルームは無い。多チャンネル衛星テレビ有り。24時間ホットシャワー。サービスはとても良い。レストランが無いのが寂しい。

    
コヴァーラム ビーチ  Kovalam Beach    
名称 Sumangali Tourist Hotel    
場所 ビーチ沿い 中央部から奥へ50メートル
値段 700 ルピー (2,100円) / single       2008/01 滞在
コメント ハイシーズンで部屋がない。予約一杯。午前中に到着したのに部屋を探すのに苦労した。幾つもに振られて、ビーチ沿いを歩きまくって、助けも借りて、ようやく見つけた1階の部屋だが、値段が高い。他都市なら300ルピーがいいところ。ホテルはどこも段差ばかりで苦労した。水のみ。テレビなし。道が砂地なので、車いすでは大変。物価異常高なビーチなので2泊目をキャンセルしたが、全額返却されず、50ルピーが返ってこなかった。不親切。

 

   
カジュラホー  Khajuraho    
名称 Casa di William   
場所 中心街 池のそば
値段 500 ルピー (1,400円) / twin       2005/12 滞在
コメント サトナーからの深夜長距離タクシー運転手の紹介。入口は段差あるけど従業員が介助。サービスはとてもいい。部屋は清潔でインドらしくない。経営陣の一人がイタリア人なのが理由だろうか。ホテルいわく「君達が初めての日本人客だ」と言っていた。サービストークか? 値段が少々高いため、日本人はとにかく値段が安いところが好きなので泊まらないらしい(150ルピー宿が多くあるため)。シャワーのみで、お湯は3分間だけ続けて出る。テレビ付。オープンしてまだ新しいホテル。

    
マドライ  Madurai 
名称 Hotel West Tower    
場所 ミーナークシ寺院 西門の前 
値段 450 ルピー (1,350円) / single       2008/01 滞在
コメント 夜に到着。駅周辺ホテル密集地にある中級ホテルは満室ばかり。良いホテルから埋まっていくようである。安ホテルは多くあるが、風呂トイレが私には使えなかったり、洗濯しても乾かない部屋だったりするのでNG10軒近く巡ってようやく見つかったホテル。インド人の案内で探した。1時間近く一緒に探してくれたのは助かった。紹介料として20ルピーをホテルから貰えるから。部屋はキレイ。入口に段差あり。1階に部屋あり。エレベーターもある。通りは騒がしく、とてもうるさいのが難点。満室で泊まれなかったが、段差なくお勧めは Hotel Rathna Regedency。 

 

    
マハーバリプラム(ママラプラム)  Mahabalipuram 
名称 Abirami Guest House    
場所 バスストップから北へ10分 道路沿い
値段 750 ルピー (2,250円) / single  AC room      2008/01 滞在
コメント Non ACが空いていなかったので、ちょっと値段が高いACの部屋になった。1階に部屋がたくさんある。段差なし。様式トイレ。風通しのいい部屋。中心部から少し離れるが問題なし。衛星テレビ、ホットシャワー。町には多くの宿があるので、じっくり選べば良いでしょう。

 

 
ムンバイ (ボンベイ)  Mumbai    
名称 Hotel Prosser's   
場所 インド門の近く、タージマハルホテルの南
値段 400 ルピー (1,100円) / single       2006/01 滞在
コメント 非常に良い立地。ビルの1階を改造してホテルにしている。各部屋はベニヤ板で仕切られており天井は筒抜け。部屋はとても安っぽいが、白く塗装されていて極めて清潔。世界中のバックパッカーが宿泊。トイレ・シャワー共同。インドにおいてムンバイだけが異常にホテル代が高いので、これぐらいのパフォーマンスになるのは仕方ない。他のインド人同様にお金にはこすいが、従業員はとても親切で、入口の段差をいつも介助してくれた。

  

   
クイロン  Quilon 
名称 Hotel Sudarsan    
場所 街の中心。ボートにも、駅にも徒歩圏内。
値段 495 ルピー (1,500円) / single        2008/01 滞在
コメント すばらしいホテル。広い部屋なのに値段が安い。AC825ルピー。段差なし。エレベーター有り。風通し抜群。清潔でシーツも新しい。カフェ・レストラン併設。立地至極。快適です!

 

   
トリヴァンドラム  Trivandrum 
名称 Hotel Regency    
場所 駅から北西へ徒歩10分 
値段 440 ルピー (1,400円) / single       2008/01 滞在
コメント 部屋は小さいが清潔。シーツもタオルも新しい。入口に2段あるが、エレベーターがある。バスルームは狭い。お金を出してACルームやデラックスルームに泊まったほうがいいかも。新聞、蚊取りマットのサービス有り。1階のレストランは手頃でキレイでお薦め。限りなく5つ星。 

  

   
ヴァラナシ (べナレス)  Varanasi    
名称 RADIANT YMCA TOURIST HOTEL   
場所 駅とガンジス河の中間ぐらい シグラという場所 
値段 550 ルピー (1,500円) / twin       2005/12 滞在
コメント YMCAと冠のつくホテルがインドにはやたら多いが、それがいい宿とは限らないことがある。夜にリキシャにつれられた宿。入口に段差一つのみ。別途YMCA登録料なる追加金15ルピーがかかる。サービスは良いが、古くて汚い。気が滅入った。妻は完全に意気消沈

      
ヴァラナシ (べナレス)  Varanasi    
名称 Plaza Inn   
場所 ヴァラナシ駅前  
値段 800 ルピー (2,200円) / twin       2005/12 滞在
コメント NON A/C の値段。ACルームは1500ルピー。駅前から少し入ったところ。入口に5つ段差も警備員がいるので問題なし。部屋が古い。バスルームは広い。エレベーターあり。レストランは美味しくなかった。ガンジス川には遠いので、列車移動の前後に。

   
ヴァスコ・ダ・ガマ  Vasco da Gama     
名称 Kamakshi Hotel   
場所 バスターミナル東すぐ
値段 300 ルピー (800円) / single       2006/01 滞在
コメント エレベーターあり。でも時々故障する。部屋は不潔も南向きに窓とベランダがあり風通しがよく、フレッシュにできる。トイレはインド式。水のみ桶。ホテル探しのため、ダウンタウンを2時間もほっつき歩いた。インド旅行でもっとも苦労した。町には20ほどホテルがあるが、どれも階段ばかり。1300ルピーで部屋があったが高いのでNG。結局最初に訪れたこのホテルに戻り、エレベーター修繕を確認して宿泊。ダメなら駅で寝るつもりだった(翌朝6時の出発のため)。朝にエレベーターが動いて本当に良かった。他に選択肢がないので仕方なく宿泊した。面倒になったので値切り交渉もしなかった。唯一泊まれそうなホテル・アンナプルナがエレベーターがあり清潔だったが人気ホテルで満室だった。残念。

 

Travel for All トップページ