講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

 
ニクーリン・サーカス

 
2014/07


ベラルーシにて

旧ソ連に来たら、サーカスかバレエを見たかった。ベラルーシの首都ミンスクにもサーカス有り。
午後3時に演目があることは知っていたが、日本からインターネットでチケットが取れるわけでもなく、現地へ。

日曜日。夏休み。満席だった。どうせ車いす席はないだろうから、通路で見ることになるから、
入れてくれてもいいのにと思うが、ロシア語が話せないので交渉は撃沈

階段しかないので、どこか車いすで入れるところがあるか探したら、裏手に昇降機があった。
動くのだろうか? 車いす席も座席表を見てもなかったし、利用者いるのかな?
この程度の階段なら、スロープを作って欲しい。昇降機だと壊れて動かないとか、係員を呼ぶ必要があるので。

実は、ベラルーシの前に訪れたグルジアでも、首都トビリシでサーカスがないか探していた。
サーカスが見やすいようにとホテルも劇場の近くにしていたが、劇場まで凄い坂道だった。
演目もなさそうだった。現場にいって聞けると良かったのだけど。

残念ながら、2つの都市でサーカスは見れなかった。
翌日はモスクワへと移動する。インターネットで上演の情報もあるし、チケットを買えること願うのみ!


モスクワ

ホテルにチェックインして、昼寝をしてから、夕方、ニクーリン・サーカスを見に行った。
ミンスクと同様に、事前にインターネットでチケット購入はできなかったので、現場に行っての当日券。
ホテルから2~3キロと徒歩圏内で、タクシーに乗る必要もないのは計画通り。

劇場の正面玄関は、おおきな階段。この裏にチケット売り場がありそうな雰囲気。
少し段差のある通路を、売店の人に押してもらいながら中へ。そこにはスロープのあるチケット売り場。
外もスロープにして欲しいけど。

座席表を見ても、車いすマークなし。
どの席なのと聞かれて、下から2番目に安い席(600ルーブル=1800円)を購入。
一番安い席にするのは気が引けた。

チケット売り場の横にある扉から、警備員の案内で中へ。エレベーターでホワイエへ移動。
ホワイエは、売店、動物との写真撮影など、賑やか。

演者が通る通路の横、最前列の特等席に案内された。
やっぱり車いす席はなかったので適当に座らせてくれるのだった。チケットさえ持っていればOK。

劇場は満席に。サーカスは素晴らしい。生演奏も良い。ダンサーのレベルの高さにもうっとり。
1幕の最後に、アシカショーがあるのはたまげた。シートを張って滑ってくる。ここは水族館じゃないぞ!
アシカのダンスと、ボールリフティングに歓声。

2幕の最初は、猛獣ショー。虎4頭、ヒョウ2頭、ジャガー2頭。二足歩行する。
動物愛護がちらりと頭をかすめるが、ショーを楽しむしかない。空中ブランコもあり。楽しい2時間の演目でした。


車イス 世界のレジャー観戦情報

 Travel for All トップページ