講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

 
ピラミッド 光と音のショー
観賞

2001/01


ギザのピラミッドまで、カイロの中心部からタクシーで約30分。
値段は、10EB(300円)。現地人ならもっと安いかもしれないが、チップも含めてこんなもんでしょう。

エジプトはタクシーが安いので利用価値大です。
というわけで、夕刻、タクシーに乗り込み、ピラミッドへ向かった。
時間があるので、ピラミッド周辺を散策。近くに住宅街もあります。

ナイル川の西岸。日の沈む方向にピラミッドはある。意識的にそう作られた。
西向きということは、夕日が沈む風景が、なんとも幻想的になる。
スフィンクスは東を向き、何千年も東から上る太陽を眺めている。

時間が来たのでチケット売り場に行って、入場料33EB(1000円)を払う。
しかし、観光地の入場料はどこも高い。この「光と音のショー」は、毎夜3回上演される。
日本語版は、毎木曜の第一回目
である(冬は18:30~、夏は20:30~)。

私は狙って、日本語版に来た。当然のごとく、日本人観光客が同じようにたくさん見に来ていた。
ショーは、幻想的な雰囲気のもと行われる。スフィンクスが語りかける形で話は進む。
内容は面白かった。ただ、レーザーはちょっとちゃちかった。

車イスでの鑑賞ですが、座席は紐で区切られていたので端に止めて鑑賞した。
地面も、固い土になっているので、砂に埋もれるとかいったことはありません。
入り口にも段差はありません。でも、観客席にいくところに、2段だけ段差がありました。
ここはエジプト人か、周りの観光客に助けてもらえると思うので、車イスでも大丈夫です。


車イス世界のレジャー観戦情報

Travel for All トップページ