講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

 
オークランド レイダース

2002/12

ネットワーク アソシエイツ コロシアム


甲子園球場ライトスタンドよりも熱狂的かもしれない、オークランド・レイダースのファン。

オークランドは、私が米国留学中に住んでいた隣町。
そのせいもあって、NFLはレイダースを応援することに決めた。
米国にきて、すぐにチケットを購入。シーズン終了2試合前、ホーム最終戦をゲット!

プレイオフ進出をかけた試合になることは間違いなかった。
事実、この試合に勝利して、プレイオフ進出を決めたのだから、最高に盛り上がった。

座席は、アッパーデッキ、中央部。車イス席がとても多いのが嬉しいですね。
そして、多くの車イスの人が応援に来ているのも印象的でした。
みんな、チームカラーの黒と銀で決めている。コスプレで有名なファンですから。

スタンドの周りは、レイダー・ネイションでいっぱい。すごい迫力。
ファンではなく、ネイション(国)と呼ばれるのは、それだけ熱狂的だからです。ガラが悪いとも言う。

間違いなく、NFLで一番熱狂的なファンです。
全米で有名なことです。私の席の周りでも、試合中、20名ほどが逮捕されていました。警察も多い。

盛り上がるシーンになると、鼓膜が破れるかというほどの声援。
こんなにうるさいのは経験ありません。甲子園のライトスタンドを越えていました。

NFLは年間16試合(ホーム8試合)なので、年間指定席が買いやすい。
だからこそ、常連客ばかりでスタンドが埋まり、熱狂的な雰囲気が生まれています。
フットボールは、野球を超えて、全米で最も人気のあるプロスポーツです。

帰りは、地下鉄で。すごい列ができています。のんびり帰りましょう。

この後、レイダースは、プレイオフを勝ち進み、スーパーボールまで進出! バンザイ!
 オークランドの町は、盛り上がりまくりでした。皆、レイダースを誇りにしていて笑顔。
ところが、スーパーボールでは、レイダースの前年監督だったジョン・グルーデン率いるタンパペイ・バッカニアーズに、よもやの完敗。スーパーボール翌日は、葬式のように、街は静まりかえりました。

一方で、暴動が起き(カンファレンス決勝で勝ったときも起こった)、襲撃された商店や、焼かれた自動車、破壊されたマクドナルドなど、行き過ぎた過激ファンもちらほら。いやー、すごいです。レイダー・ネイションは。

試合チケットが取れなくても、また、アゥエーのときなど、サンレアンドロにある「リッキーズ」という、ベイエリアで最も有名なスポーツバーが、超オススメ。レイダー・ネイション達と、一緒にテレビ画面を見ながら大騒ぎです。見知らぬ人達と、歌ったり、声をそろたり、一緒に応援が快感。ちょっと怖いけど。


車イス世界のレジャー観戦情報

Travel for All トップページ