講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

 
サンノゼ アースクエイクス

2003/05

スパルタン スタジアム


MLS メジャー リーグ サッカー。
10チームが東西に分かれてリーグを行い上位4チームがプレーオフをする。
カンファレンス制、プレーオフ、そのプレーオフが3試合制と米国流。
しかしながら、この広い国土に10チームしかないのは寂しい。

シリコンバレー サンノゼに、チームがあった。
地震が多い地域なので、アースクエイクスという名前。
カリフォルニアなので、ヒスパニック系(特にメキシコ)住民が多く、ファン層は彼ら。

売店は種類が豊富、アジア系住民も多いシリコンバレーなので、アジア料理もあった。
てりやきチキン丼ね。まあまあおいしかった。またチュロスが名物

車イス席は、さすが米国で全エリアに設置
メインスタジアムの一番高い席を見学にいったが、バーが邪魔で見えにくい。
古いスタジアムなので、改装して車イス席を作ったみたい。
ここにいくまで、エレベーターでなく、スロープで上がっていくのは素晴らしい。

それより、私の座ったバックスタンドの方が値段は安いし、応援団がいるし楽しい。
旗をパタパタはためかせ応援です。反対側のスタンドは、客の入りが多くないので封鎖。
全席開放しないのは、客の密度を高めて、盛り上がりを演出するので、いい作戦。

このスパルタンスタジアムは、サンノゼ州立大学のアメリカンフットボール用
だから、ピッチがスタンドにぎりぎり。横幅が短いような気もしたが足りているのか?

サイドラインから、スタンドの壁までわずか1メートルだった。
イングランド プレミア リーグなども、スタンドが近いが、壁ではなく観客席。
このスパルタンスタジアムは、壁なので、スライディングや走って衝突など危ない。
選手もそのせいかサイドラインでは、激しくプレーしていないような気がした。
アメリカンフットボール競技場を使う弊害ですね。

サンノゼ・アースクエイクスのスターは、米国代表のドノバン
豊富な運動量で中盤を支えてました。ハーフタイムにバッチシ写真が取れました。

日も暮れて、試合も 2-1 の逆転勝ちで面白かった。
観客は、ヒスパニック系、アジア系ばかり
、どちらかというと貧困層が多い。
チケットの価格も、他のプロスポーツに比べて安い。半額以下。

子どもに、特に女の子を中心に、競技人口はとても増えているので、サッカーの認知は高い。
しかし、プロサッカーが米国に根付くか疑問が残る。
ファン層はマイノリティなので、彼らが政治的な力を持たない限りは難しいか。


車イス世界のレジャー観戦情報

Travel for All トップページ