旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

   
米国製 携帯用手動装置(ハンドコントローラー)

2002年 購入

2002年9月に米国へ留学。車を購入して、手動装置(ハンドコントローラー)をつけました。
以前のオーストラリア製よりも安全です。外れることは一切ありません。

左手で操作します。グリップを押せばブレーキ。引けばアクセル。力が要らないので楽チン。
ハンドルのノブは日本から持参して設置しています。
コンパクトで非常に性能がよい製品です。私はこれで世界24ヶ国を運転しました!

8万円 で代理購入します。送料込み。

通常、米国の知人に頼んで購入してもらうため、2~3週間ほど入手に時間がかかります。

希望される人は、メールでご連絡ください。

ほとんどの自動車に取り付け可能です。アクセルペダルが壁に近い、スポーツカーで足元が狭いなど、まれに装着が難しい場合があります。
最初はネジ調整、位置確認などで時間がかかりますが、いったん型が決まると30秒ほどで取り付け、取り外しができます。
簡単に外せるため、一般ドライバーも快適に運転できます。

ご自身の責任で使用ください。基本的には海外でオートマチック車にとりつけて運転するものとご理解ください。

 


オーストラリア製 携帯用手動装置(ハンドコントローラー)

1994年 購入

オートマチック車にしか使えません。それぞれペダルに固定して棒の先を押してペダルを動かします。
右手でこの装置を操作し(アクセル・ブレーキ)、左手でハンドルを操作して運転します。
安全面に問題があるので、オススメできません。古いタイプの携帯手動装置です。

全体図 アクセル ブレーキ
     
 ・アクセルはネジで止めるだけなので外れやすいです。
 ・ブレーキはかっちりつくが、車種によってはつけるのが難しいです。

 ・運転は先にある棒を押すだけです。
 ・高速ではずっとアクセルを押しっぱなしになるので親指が疲れます。

 ・欧州では、マニュアル車が主流で、オートマ車を探すのが困難です。
 ・日本では、恒常的に手動装置のついた車を運転しています。
 

Travel for All トップページ