講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

リンク画像:木島英登バリアフリー研究所

世界のバリアフリー事情

  ※車イスである私が旅行先で利用した交通機関の紹介です。 

Jordan ヨルダン

空港 ・アンマン空港は改築され、完全バリアフリーになりました。しかしサービスが適当なことも有り。
・アンマン空港→アンマン市内は、バスが安く、車イスでも人々が親切なので乗れると思いますが、私は深夜1時に到着だったのでタクシーに乗りました。タクシーに乗るとホテルを紹介してもらえます。料金12JD(2000円)。
自動車 ・アンマン市内を走る、セルビスタクシー(乗合バス)は乗るのは難しいと思います。
・タクシーが安いので、料金交渉を嫌がらずに、タクシーを利用しましょう。
・都市間を移動するミニバス、セルビスも簡単に乗れます。
・車イスだから(面倒になるから)、外国人だから、料金は多めに言われますが、
 闘いに負けず、おつりを取られないように小銭で払い、正規料金を主張しよう。
・都市間移動は、セルビス(乗合タクシー、ワンボックス)を利用するのが良いでしょう。
船 ・アカバで、ビーチに行くのにクルーズ船に乗りました。
町並み ・アンマン市内は、坂だらけで車イスで動けるのは、ダウンタウンの一部です。
・市内は段差が多いですが、人々が親切なので助けてくれます。
トイレ ・アラブ式トイレ(和式トイレ)が多く、大変です。
・洋式トイレ(座れるトイレ)は、ホテル、観光地など一部しかなく数も少ないです。
・アラブ式トイレは、水洗なので紙はなく、常に持参しましょう。

こんなに旅行しやすい国はありません。人々が本当に親切です。物価はちょっと高め。

 2000年 2013年 訪問 

ヨルダン 旅コラム  /  バリアフリー写真

Travel for All トップページ