講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

リンク画像:木島英登バリアフリー研究所

世界のバリアフリー事情

  ※車イスである私が旅行先で利用した交通機関の紹介です。 

Philippines フィリピン

空港 ・マニラの空港に設備はなかったような、でかい車イスだけがあるだけ?
  機内用の幅の小さい車イスはなかったような気がする = 乗り降り大変です。
・セブ マクタン空港は、設備がバッチリあります。機内用車イスはあるのかどうかは不明。
鉄道 ・電車は日本軍が戦争の時、建設しましたが使用されておらず 荒れています。
・マニラでは、線路沿いに人々が不法占拠してスラムが形成されています。
自動車 ・マニラはひどい渋滞です。
・人々は自転車にもバイクにも乗りません。ジープニー(バス)か車だけです。歩く人も少ない。
・ジープニーには一度だけ友人達の助けを借りて乗りました。楽しいです。
・タクシーが移動のメインになるでしょう。
・セブ マクタン島では、トライシクルが庶民の足なので利用価値大です。
船 ・ボラカイ島に渡るのに乗りました。 お勧めしません。桟橋はなく砂浜からボートに乗りこみます。乗り降りは力持ちの人に肩車してもらって乗りました。おんぶだと濡れます。 詳しくは、エピソード
町並み ・マニラ市街は大変です。車が多いので歩くのは危険です。
・大都市マニラの道路は幅が広く歩道橋でないと向こう側に渡れなかったりするので動けません。
・セブも、ごちゃごちゃしていますが、交通量がめちゃ多くないので大丈夫です。
トイレ ・米国系の高級ホテルや新しいショッピングセンターにあるかもしれません。
・普通の洋式トイレを利用しましょう。
・セブには、いくつかUDトイレがありました。 こちらを参考ください。

大学の研修旅行でクラスメイト達と大勢で行きました。
トイレがないので、いつも正露丸を飲んでわざと便秘にしてました。

2005年のセブ島訪問では、バリアフリーが少し進んでいることに驚きました。

 1996年 2005年 訪問 

フィリピン 旅コラム  /  バリアフリー写真

Travel for All トップページ