講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

リンク画像:木島英登バリアフリー研究所

世界のバリアフリー事情

  ※車イスである私が旅行先で利用した交通機関の紹介です。 

Tunisia チュニジア

空港 ・1995年は、空港に設備はなかったです。   英語も通じず大変でした。
・2015年になると、それなりに整備がされていました。専用サービスもあり。 
・ジェルバ → チュニス の国内線に乗りました。 50人乗りくらいの小さい飛行機で、乗るのにも大変でした。後ろから乗りました。 でも、乗った後はもっと大変 でした。死ぬかと思いました。お尻が何度も宙に浮き、頭に遺書が浮かびました。降りたときにはTシャツが冷や汗で絞れました。初めて死に直面しました。 皆さんも小さい飛行機には気をつけましょう。
自動車 ・都市間移動は、乗合いタクシーで移動しました。助手席に座わせて貰いました
・市内タクシーなど交渉は手強いので注意を。 日本人=金持ち でぼられます。
・ネフタ → チュニス だけ高速バスに乗りました。 11時間席に座ったままでした。
・観光用のタクシーなど交渉です。頑張って値切りましょう。
船 ・トラーパニ(シチリア島) → チュニス で入国しました。 問題なかったです。
・ ジェルバ島に渡る船も、乗合タクシーの座席に乗ったままで渡りました。
町並み ・旧市街(スーク)は、かつて要塞として利用されていたくらいなので迷路です。
・旧市街は道幅が狭くガタガタで、自転車、バイク、ロバ、なんでも通るので大変です。
トイレ ・高級ホテルなどでは、たまにあったりします。
・イスラム圏では、和式のトイレが普通です。洋式トイレはホテルで。
・ちなみに、砂漠ではお尻は砂で拭きます。砂はサラサラでとてもきれいです。

最初で最後、カルチャーショックを受けた国です。

 1995年 2015年 訪問 

チュニジア 旅コラム / ナラウェス・リゾートホテル

Travel for All トップページ