講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ

旅コラム 安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

世界のカミキリ

ゴールドコースト/オーストラリア

郊外の巨大ショッピングセンターで散髪。物価が高くなったオーストラリアでたぶん最安値。日本でいう101000円カット。
自動販売機でチケットを買うのだが、お釣りが出ないことに後で気づく。
10ドル札と5ドル札を入れなければいけないのに、10ドル札を2つ入れてしまった。
店員にしつこく説明して
5ドルを返金してもらった。機械は空けれないため、店員も私を信用するしかない。

カットしてくれたのは、アジア系の女性。愛想がムチャクチャ悪い。笑顔なし。安かろう。悪かろうの味気ないチェーン店。
2人の女性店員はマシーンのように無表情で髪を切るだけ。そんなので仕事が楽しくないだろう。
散髪屋には、会話や憩いの要素もあってしかるべきなのに。人生を損してる。
腕前は、まあバリカンでささっと。オージー風のスポーツ刈り。短くしてもらいました。

15豪ドル (1500円)     2013年 3月


シドニー/オーストラリア

安宿や、ストリップ劇場などがある、キングスクロスで、これぞ床屋を発見!
男性の街らしく、男性専用の店。繁華街の中心にありながら一軒家なのは、歴史がある証拠。
イタリア移民の人が経営。昔そのままに味のある、常連客で賑わう店。高齢の客が多い。
丁寧で腕も良かった。周囲の安い店は
12ドルなので、少し値段が高いが、サービスは抜群です。

20豪ドル (1300円)     2008年11月

 
Travel for All トップページ