講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ

旅コラム 安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

世界のカミキリ

バンコク/タイ

外国人が多く住むスクンビット。BTSナナ駅の北に、ソイアラブというアラブ人街がある。
ソイナナの大きな道沿いに、グレースホテルという大きなホテルがあるが、その1階に面白い床屋があった。
客層はアラブ人や、インド人、イランなど、イスラム系の人が多い。ローカルの床屋より値段は高い。2倍以上。
髭を生やした客が多く、髭剃りを頼む人も多い。多国籍なバンコクを象徴するような店。女性も可能。切るのはタイ人。
あまり短くするつもりはなかったが、タイ人の軍隊や子どもによく見るカリアゲ短髪にされてしまった。失敗なり。

店がとても汚かったのが特徴。ゴミだらけ。鏡の前には整髪剤、シャンプー、ハサミなど雑多に並べられていた。
炊飯器をお湯沸かしとして使っていることに笑ってしまった。水を張っており、タオルを浸して使う。
調理器具なのに、勝手に床屋の道具として使うとは、アイデアがあるというか、節操がないというか、気にしていない。

150 バーツ (420円)    2011年 1月


バンコク/タイ

ラチャダ・ビセーク通りの裏通りいある、散髪屋さん&美容院。午前中なので人もまばら。
さくっと切ってもらいました。円安の影響もあり、もうタイは安くないなあ。否、外国人で、ちょっと高く請求されたかも。

200 バーツ (780円)    2015年 5月


チェンマイ/タイ

タイ北部、観光都市チェンマイ。旧市街の入口にある美容院。あまり繁盛していなかった。マッサージをしていたり、店頭でフルーツを売ったりしている。立地からして、観光客用。女性のおばさんが切ってくれた。丁寧だった。探せば、地元民の散髪屋が、80バーツとかであったが、雨も降ってくるし、早く髪の毛を切りたかったので、細かい値段のことは気にしなかった。

120 バーツ (360円)    2016年 7月

 
Travel for All トップページ