講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ

旅コラム 安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

世界のカミキリ

タシケント/ウズベキスタン

中央アジア ウズベキスタンの首都タシケントでは床屋を見つけるのは難しい。
旧共産圏の影響で店の看板も地味で、ないことも多く、外からは判別しにくい。
しかし、高級店は中心部や繁華街でみかけることは多い。ユニセックスの男女兼用より、庶民の店を探した。 

やっと見つけたのは、人口250万人の首都タシケントで最も大きなバザール「チョルスー」に面した店。
チョルスーは甲子園球場が10個くらいの大きさ。
男性専用のサルーン(現地では美容院や床屋をこう呼ぶ)に入った。

技術は非常に高く上手である。ハサミや道具は日本と同じ。スキハサミもある。
トルコ語系モンゴロイドのウズベク人なので、日本人と同じ髪質。
いやーすばらしい。丁寧でもある。苦労してみつけた甲斐がありました。

髭剃りまでしてもらった。価格は、髭剃りこみでちょっと高くなっている。
この店もいい店なので、安いところは、
1000スム(100円)ぐらいだと思う。

2000スム(200円)     2005 5

    

地方都市では、旧市街が残っていることもあり、床屋をたくさんみつけれた。
下写真のように店があります。何の店かわかりにくいですが、趣はありますよ。

 
Travel for All トップページ