講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

バリアフリー安宿情報 ドイツ

車イスの私が宿泊したところを紹介しています。5段階の印でおすすめ度を記します。

ベルリン  Berlin   
名称 The Circus Hostel    
場所 Uバーン Rosenth platz駅上。 Sバーン Hackesher Markt駅徒歩15分。
値段 15 Euro / bed    2004/09 滞在 
コメント 有名なホステル。インターネットで予約していった。予約料の2ユーロが発生するが人気なので予約は必要。4人部屋、8人部屋、2人部屋など、色んなタイプがあり料金も違う。2階に車イス対応のバスルームがある。近くに同系列のホステルがあるが、そこは車イスはNG。こっちは新しいのでOK。値段も安いし、何より立地がいい。安いレストランやカフェに困らないエリア。しかも最先端のバーや、流行の最先端のショップなども多い。コインランドリーも徒歩1分。超オススメ。

 

   
ドレスデン  Dresden   
名称 Hotel Konigstein Dresden Betriebs GmbH    
場所 ドレスデン中央駅からすぐ。インフォメーションの前。
値段 62 Euro / single    2004/09 滞在
コメント 駅から近いホテルを歩いて探した。安かったのですぐにチェックイン。ここで日本からラジオ出演しなければならなかったので、部屋に電話が必要なため、ユースには泊まらなかった。立地が最高。部屋数も多い。系列のホテルが3つ並んでいて、どこも大繁盛。予約がベター。観光にも非常に便利。裏にはインターネットカフェもある。ドイツのホテルには法律があるのか 車イス対応の部屋が必ず一つはある模様(現地のバリアフリー情報によると)。ここにも1室あって、そこに案内された。なんどそこには電動ベッドが置いてあった。もちろん普通のベッドも置いてある。こんなの初めて見た。まるで日本みたい。ドイツと日本は、やっぱり似たところがある。ちなみに病院のような部屋は好きでないです。特別に配慮された部屋は私には必要なし。

   
ミュンヘン  Munchen   
名称 Hotel Konigstein Dresden Betriebs GmbH    
場所 ミュンヘン空港からシャトルバスで10分。  
値段 98 Euro / single    2004/09 滞在
コメント オクトーバーフェストの最中に予約なしでミュンヘンに突入。空港の近くで探せば見つかるだろうと思ったら運良くみつかった。4つ星ホテルで高級感あり。レストランが有名みたい。新館(写真左)にエレベーター有り。シャワーは高くて使えなかった。旅行好きの金持ちがオーナーという感じのホテル。ちょっと腹が立ったのが空港への送迎代。5ユーロ×がシャトル代として別途発生する(上記には含んで書いています)ので高い。インターネット使用も有料。街へは近くのバス停から無料バスで駅に移動して、そこから中心部へ。かなり面倒で、終バスも早いし、車がないと何にもできないところ。泊まるところがみつかっただけラッキーなのだが、こんなに金を出すのなら、空港で夜を過ごすべきだったと激しく後悔した。高すぎ。 

  
ミュンヘン  Munchen   
名称 Youth Hostel Munchen    
場所 Rotkreuzplatz駅徒歩10分。   Wendel-Dietrich-StaBe 20  
値段 22 マルク (2,000円) / bed     1994/08 滞在
コメント 駅で友人と合流。友人は一足先にミュンヘン入りしこのユースホステルにいた。入口には階段があった。一人での宿泊は無理。ゴミ箱が分別収集で何種類もあり環境先進国だと感じ、日本の環境問題への遅れにショックを受けた。食堂は別棟で囚人になったような感じだが、朝食は食べ放題で昼飯までゲットでき食費が浮かせれる。中心部からかなり遠い。値段は安い。

 Travel for All トップページ