講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

バリアフリー安宿情報 イタリア

車イスの私が宿泊したところを紹介しています。5段階の印でおすすめ度を記します。

ボローニャ   Bologna
名称 Hotel  Cavour   
場所 駅から徒歩10分。 駅からドゥーモに行く道のちょうど中間ぐらいに位置する。
値段 100,000 リラ (6,000円) / single     1996/09 滞在
コメント ボローニャの駅にインフォメーションがなかったか、ホテルを紹介するところがなかったで、自力で適当に探した。段差もなく、新しかったのでエレベーターも大きい。ただシャワーの栓が高い位置にあり手が届かない=シャワー浴びれなかった。隣りは「PINO」というピッツェリアで飯がうまい。本場のパスタ・ボロネーゼとパルマの生ハムをご賞味あれ。
 
ブレーシア   Brescia
名称 ALBERGO  IGEA   
場所 ブレーシア駅前に位置する。
値段 120,000 リラ (9,000円) / single     1998/11 滞在
コメント ブレーシアは観光地でないのでホテルが少ない。駅前にも少しだけ。安くて泊まれそうなホテルは満室だったので、仕方なく駅前一番のこの高級ホテルに来るが泊めてくれない。身なりが汚いせいか、車イス一人では心もたないのか。フロントに「なら他を紹介してくれ」と言っても、紹介してくれるホテルは少なく全て私が訪れたところばかり。何を言っても泊めてくれないので街を1時間くらいうろついた後、ホテルを探してきたふりをして、もう一度ホテルに戻り「ここに泊めてくれなきゃ俺は野宿だ」と訴えるとしぶしぶ泊めてくれた。エレベーターもあるし施設は快適。車イス一人でも簡単に泊まれるホテルなのに、なんで宿泊拒否するのだろう?
  
コルティナ・ダンペッツォ  Cortina d'Ampezzo
名称 Hotel Cima Belpra    
場所 ベネチアから、コルチナに行く幹線道路沿い San Vento という村
値段 55 Euro / person with half board    2008/07 滞在
コメント 北イタリア、ドロミテにあるコルチナから南東へ10キロ。道路沿いの歴史あるホテル。夕朝食付きの値段。わかりやすい立地。小さいエレベーターがある。大きいバスタブ。趣のある家具。料理はイタリアなので、とても美味しい。舌鼓を打った。夕食、朝食とも大満足。水も美味しい。レンタカーでしか泊まれないが、オススメ。また泊まりたいと思う。値段も高くない。

  
フィレンツェ    Firenze  
名称 Youth Hostel  Ostello  Villa   Camerata    
場所 中心地からだいぶ離れたところにある。 
値段 20,000 リラ (1,300円) / bed     1994/08 滞在
コメント 恐ろしく街から離れている。バックパッカーは、バス停から15分、緑の坂道を登ってくる。車がないと車イスでは、行くのは難しい。YHは門限や起床やらうるさいので車があっても行動が制限される。ただ食堂の飯がうまくて、宿泊客は皆ここで食べていた。館内はバリアフリー。
 
ジェノバ    Genova   
名称 覚えていません。   
場所 プリンチペ駅から徒歩10分。 アパートの6階部分がホテル。 
値段 50,000 リラ (3,200円) / single     1994/08 滞在
コメント プリンチペ駅のインフォメで安くて段差のないホテルを紹介してもらうようお願いするが、該当するホテルを探してもらうのは大変だった。結局、30分ぐらいかかって探してもらった記憶がある。感謝感謝。ホテルの名前は覚えてません。
 
ミラノ    Milano   
名称 HOTEL  EMILIA   
場所 中央駅北西徒歩5分。   Via Ponte Seveso, 38
値段 70,000 リラ (4,500円) / single     1996/9 滞在
コメント 駅にも近いので便利。入口には段差があるが、横のガレージの車路からだと入れます。板をかますなり、手伝ってもらって簡単に入れます。部屋は風呂共同だと値段が安くなります。
 
ミラノ    Milano   
名称 LA Corretta    
場所 マルペンサ空港とダウンタウンの間   20021 Bollate(S.S.Varesina) Via Trento,111
値段 90,000 リラ (7,000円) / single     1998/11 滞在
コメント マルペンサ空港でレンタカーして観光するなら、このホテル。この近くに住むオペラ留学中の友人のホストファミリーと一緒にミランダービーに行くためと翌日、朝の飛行機に乗るために、コモ湖からミラノへの通り道に見つけたこのホテルにチェックイン。最初は、一人だったので嫌がられたが部屋は問題なく泊まれた。ちょっと値段が高いのがいただけないか。  
 
ミラノ    Milano    
名称 Youth Hostel  Ostello Pietro Rotta   
場所 サン・シーロ(サッカースタジアム)徒歩15
値段 20,000 リラ (1,300円) / bed     1994/08 滞在
コメント サッカー見るなら泊まる価値はあるが、街を観光するなら、中央部から離れているのでおすすめしない。入口には10段くらい階段があり、フロントにも顔が出せない状況なので一人だと助けが呼べないのでお勧めできません。
 
ナポリ    Napoli   
名称 Youth Hostel  Margellina   
場所 メルジェリーナ駅の裏手の山にある。 
値段 20,000 リラ (1,300円) / bed     1994/08 滞在
コメント わかりにく場所にある。エレベーターが狭く、車イスでは入れない。一旦床に降りて乗らなければならなかった。フロントの親父が癖があり面白かった。予約がベター。 
 
オルビエート    Orvieto   
名称 覚えていません   
場所 高速道路のオルビエート出口降りてすぐに見える3つ星ホテル。 
値段 60,000 リラ (4,000円) / twin     1994/08 滞在
コメント たまたま通り滞在した街オルビエートは、見所いっぱい。そして白ワインがうまい。オルビエートは白ワインで有名なんです。ホテルはエレベーターまで3段あって、しかもエレベーターも小さく車イスが入らず、地べたに降りて乗った。 値切って安く泊まれました。
 
オスペダレテッィ    Ospedaletti  
名称 Hotel Firenze   
場所 地中海沿岸を走るメイン道路沿い 街の中心は道路の下にある 
値段 98 Euro / room     2011/08 滞在
コメント 地中海。フランスとの国境に近い海の町。静かな小さな海沿いの町。崖の上にホテルはある。1階に部屋はない。エレベーターは古い小さいもの。車いすは入らないので、椅子をエレベーター内において乗り移り、車いすは階段を担いでもらった。夏のリゾートホテル。部屋は狭い。ベランダからの景色は最高。ホテル前に駐車できるかと思ったら、崖の下がホテルの駐車場で坂を上り下りしなければならない。夕食は25ユーロ。豪華な朝食付き。地中海沿いの町は歴史があり、道も狭く、家も密集しており、渋滞も多く、レンタカーの運転は大変でした。

  
パレルモ    Palermo
名称 Hotel  Villa   Archirafi   
場所 駅のすぐ近く。海岸までも歩いて5分くらい。好立地。
値段 60,000 リラ (3,200円) / single     1995/08 滞在
コメント 駅近辺で歩きながら自力で見つけたホテル。こじんまりした家族で泊まるペンションみたいな感じで部屋も広い。お風呂も海岸が近いせいか広く快適。 価格も安い。  
 
ポテンツァ    Potenza
名称 Park Hotel Centro Congressi   
場所 南イタリア。高速道路沿い。マテーラとサレルノの中間。
値段 130 Euro / triple     2014/04 滞在
コメント 飛び込みで宿泊。アルベロベッロ、マテーラ観光から、ナポリへ移動する途中。田舎なのにこの半額なら嬉しいのだけど、 値段が高いのが困る。事前予約なら安いかも。部屋はダブルベッド+ソファダブルベッドで、4人まで泊まれて広かった。バスルームの扉が車いすの私には邪魔なのだが、イタリアで多いタイプ。バスタブの縁がギザギザで痛い。 

 
ローマ    Roma
名称 Hotel  Galles   
場所 テルミニ駅から北に(図書館の方に)歩いて5分。   
値段 140,000 リラ (8,000円) / single     1995/08 滞在
コメント ローマでイタリア語学校に通う際に滞在。語学学校割引と長期ということで交渉して100,000 ITLだったが、正規はもっと高い。一階に車イス対応の部屋があります。車イス対応の部屋は、イタリアでここ以外では見たことなし(この時点で)。ローマは建物が古く、エレベーターがあっても非常に狭くて、内ドアがあったり、ホテル探しが大変な都市の一つです。
 
ローマ    Roma
名称 Satellite Palace Hotel   
場所 空港から 5km         Via DELLE ANTILLE,49   0012 Roma LIDO   
値段 4つ星ホテルなので高いと思う。     1995/08 滞在
コメント マルタに行くトランジットで利用。ミラノからローマへの飛行機が係員のミスで乗り遅れ、深夜ローマについた。「泊まるところをこれから探すんだけど・・」と、ローマのアリタリア航空職員に言うと、飛行機もミスで遅れたのを気の毒に思ったのかトランジットホテルを無料で提供してくれた。往復のタクシーチケット付きでした。ラッキー。設備はバッチシ。
 
ローマ    Roma
名称 Golden Tulip Rome airport   
場所 空港から、海側へ車で10         
値段 99 Euro / triple     2014/04 滞在
コメント ローマ空港の近くで、レンタカーを運転しながらホテルを探していると、パンクした。自動車修理屋さんの紹介。車いすでも泊まれる良いホテル。対応部屋もあると思うが、3名なので、トリプルの部屋に泊まった。部屋は狭いが、バスルームは広い。シャワーは狭い(イタリア)。公共スペースも段差なし。空港へのシャトルバスはもちろん有り。事前予約すれば安い値段で泊まれると思う。

 
ローマ    Roma
名称 Youth Hostel   Foro Italico A.F.Pessina   
場所 スタジオ・オリンピコ(サッカースタジアム)の前  
値段 20,000 リラ (1,300円)  /bed      1994/08 滞在
コメント サッカー見るなら泊まりましょう。中央部から離れていて車がないと不便。入口には8段くらいあるが、車イスで上がれるようにリフトがある。しかし、私が宿泊したときは壊れていた。だから皆にかついでもらってました。職員は親切だし、食堂のおっさんはスケベだし、ローマ名物の亀の甲羅パンもうまいし、居心地はいい。車イス用トイレもあるのでおすすめです。
 
トリノ    Torino
名称 Hostel  Italia   
場所 駅から南西に徒歩5分 
値段 90,000 リラ (6,500円) / single      1996/09 滞在
コメント トリノの駅の観光案内所ではホテルを紹介してくれなかった。自分で当たりをつけて駅周辺を探した。値段が高いが他にないのでここに泊まる。少し値切った。 入口に段がある。
 
ヴェネティア    Venezia
名称 覚えてません   
場所 駅から南西に徒歩5分 
値段 75,000 リラ (4,800円) / triple      1994/08 滞在
コメント ベネチアはホテルが高い。ユースも満室が多い。よって対岸の街マルゲーラでホテルを探す。3人で宿泊したので、ユース並みの料金でいい所に泊まれた。複数いるときは本当に安上がりになる。ファミリーや長期滞在用の宿泊施設でフロントは階段を上がった2階だった。車いすは同行者と通行人に担いでもらった。
  
ヴェネティア    Venezia
名称 Hotel Ducare   
場所 ベネチア空港の近く  Favaro Veneto ファヴァロ・ベネトという小さな町
値段 42 Euro / single , 58 Euro  / double      2014/04 滞在
コメント ホテルの高いベネチアは避ける。空港でレンタカーしたので立地はどこでも良し。値段が安いのが特徴。価格には市税も含む。朝食付き。バスルームは狭い。エレベーターも狭い(58センチ)とギリギリ。ホテルの前にLRTが走っており、ベネチアにつながっているので、とても便利だと思う。空港への送迎も有り。小さな町なのに公共交通が充実していることに感動です。

  
ヴェーレ    Verres
名称 Dherin Spa Relais St. Gilles    
場所 アオスタの東30キロ 高速道路ヴェーレ出口すぐ 
値段 80ユーロ / twin ,  110ユーロ / triple      2011/08 滞在
コメント レンタカーなら超オススメ。A5高速の出口のそば。料金が安い。冬のスキー客がメイン。部屋は広い。家族ルームが多く、大きなダブルベッド+シングルベッド。2階建て。別棟もあった。エレベーターは大きく問題なし。レストラン併設。料金が安くボリュームたっぷり。料金は朝食(簡素)込み。バスルームも広く、車いすでの利用は何の問題もなかった。アルプスが重なる谷の入口にあります。

 
ヴェローナ    Verona
名称 Hotel  Piccolo e Martini   
場所 駅から西に徒歩5分。
値段 75,000 リラ (4,800円) / single      1994/08 滞在
コメント ベローナで野外オペラを見るために泊まる。ところがオペラの客でどのホテルも満員で、10軒ぐらい探し廻った記憶がある。ホテル探しに最も苦労した所で丸1日かかった。お金がなかったので、ホテルの人に泣きついてまけてもらった。この長期旅行で最高値のホテルであったが、オペラが終わったのが夜の1時。急いで帰り寝たが、翌日の早朝の電車に乗り遅れて大変な目にあった。高い値段を払ったのに十分に滞在もせず、勿体ないことした。
 
ヴィチェンツア    Vicenza
名称 Vicenza Tiepolo Hotel   
場所 ヴィチェンツア西、高速インターの近く
値段 108 Euro / triple     2014/04 滞在
コメント 展示会、セミナー参加のために宿泊。私は仕事。同行者は観光へ。駅まで2.5キロと歩くのは遠い。段差無し。エレベーター広い。公共の車いすトイレも有り。トリプルの部屋はとても広く、バスルームも使いやすかった。ちなみに104号室。車いす対応の部屋だと思う。朝食のクロワッサンは焼きたてで美味しかった。周囲はあまり何もない。少しバーやレストランは有り。自動車があるならお勧め。ベニスとミラノの間なので、団体観光客も泊まることがあった。部屋数は多い大きなホテル。

イタリアではエレベーターが狭く(特に南に行けば行くほど)、さらに内ドアがあるので結構苦労します。
小さい車イスで行くか、根性きめて床に降りてエレベーターに乗り、床から車イスに戻るという方法をとらなければ
エレベーターにも乗れないことが多々あります。ご注意を.。

Travel for All トップページ