講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

バリアフリー安宿情報 韓国

車イスの私が宿泊したところを紹介しています。5段階の印でおすすめ度を記します。

釜山  Busan    
名称 ハングルでわからない。安モーテル。   
場所 中心街の裏通り
値段 2000 / room     1994/03 滞在 
コメント オンドル(床下暖房)が暖かい。ベッドはなく床で寝た。 お風呂のタイルがピンク色であった。フロントの人を見ずにチェックインする、いわゆる連れ込み宿。男3人で泊まった。安かった。

pusanhotel.jpg (55532 バイト)

  
慶州  Gyeongju     
名称 覚えていません。   
場所 街の中心地
値段 4000 / room     1994/03 滞在
コメント 中級ホテル。オンドル部屋。ベッドなし。最上階には共同風呂&サウナがあった。玄関横にスロープがあるので便利だった。

kyonjuhotel.jpg (42887 バイト)

  
済州島  Jeju isaland    
名称 ハングルなのでわからない   
場所 済州市。海岸沿い。ラマダホテル近く、Eマート前の飲食店の裏、モーテルが集中するエリア。
値段 40,000 ウォン (3200円) / room     2011/04 滞在 
コメント チャーターした運転手の紹介。どのモーテルも入口に階段がある。段差のないモーテルは探せばあるだろうとが、見つけるのは非常に困難。入口の4段を超えれば、中にはエレベーターがある。部屋やバスルームには一段あるが、手動車いすであれば問題なし。部屋は大きくない。オンドルなので乾燥に注意。周囲はモーテルだらけ。

  
済州島  Jeju isaland      
名称 Hyatt Regency Jeju   
場所 済州島の南側、高級リゾートホテルが密集する、中文観光エリア
値段 145,200 ウォン (12,000円) / room     2011/04 滞在 
コメント 済州では老舗の高級リゾートホテル。ネットで事前払いの最も安い料金で予約したら、税サなどが表示されておらず、1万円を超えてしまった。それでもホテルの質を考えれば、お得な価格。定価はもっと高い。部屋は広い。ツインルームだが、シングルとクィーンベッド。広いベランダで、ゆとりがある。バスルームのドアは狭いが、小さい車いすなら入れる。バスタブは大きい。車いす対応部屋もあるだろうが、通常部屋に宿泊。何の問題もなかった。景色抜群。朝食は別料金。

 
ソウル  Seoul     
名称 Hotel Saerim   
場所 仁寺洞(イサンドン)
値段 5000 / room     2010/02 滞在
コメント 日本から予約したので割高。前払。キャンセル不可。入口に段差なく、エレベーター有り、立地が良いことから予約。しかしバスルームに大きな段差があり、車いすでの利用は不可能。洗面所、トイレ、風呂が利用できなかったのは痛恨。ホテルはガラガラ。いわゆるモーテルなので、予約は不要。カップル、ビジネス、旅行者も泊まる。大きなテレビ、PCと、韓国モーテルの設備は充実。汚かった。周辺は車いすで歩きやすい。地下鉄も利用可能。観光地で賑やか。モーテルはたくさんあるので、根気良く歩いて探すと、段差のない車いすでも泊まれるモーテルが見つかると思う。


 
水原  Suwon     
名称 HYATT MOTEL   
場所 駅の東側。歩行者天国の夜繁華街の北、ラブホテル街。
値段 30,000 ウォン(2400円) / room     2010/02 滞在
コメント ACLサッカー観戦のため訪問。水原の風俗街。日本のラブホテルに近い。安いモーテル(民宿風)は、15,000ウォンから。基本カップルや連れ込みだが、個人利用も問題なし。出入り自由。非常に割安。安いモーテルは階段や段差ばかり。探すのに苦労した。このモーテルも正面玄関は階段。駐車場側に廻ると段差なし。エレベーターもあったが、1階の部屋に宿泊。バスルームは段差で車いすが入らなかった。誰かいれば、床に下りたりしながら風呂を利用できるだろうけど。PC、ドリンク、付加サービスは充実。数10軒のモーテルがあるので、いろいろ探しましょう。


 
蔚山  Ulsan     
名称 Ulsan Lotte Hotel   
場所 街の中心。バスターミナル隣接。デパート併設。最高の立地。
値段 招待なので不明     2015/10 滞在
コメント 国連の国際会議でスピーカーとして招待された。街を代表する高級ホテル。701号室が、車いすの対応部屋。最大の特徴は、バスルームの扉が電動なこと。こんなの初めて。音がうるさく、故障や停電も怖いので、電動は嫌です。また、シャワー椅子なし。バスタブの縁に座れない。縁が石で肌が摺れる。シャワーヘッドは高い。ハンガーが高くて使えないなど不備あり。ホテル2階の会議室などある共用スペースの車いすトイレも電動扉が壊れていて、ドアが開閉できませんでした。


Travel for All トップページ