講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

バリアフリー安宿情報 台湾

車イスの私が宿泊したところを紹介しています。5段階の印でおすすめ度を記します。

高雄  Kaohshiung   
名称 漢来大飯店  Grand Hi Lai Hotel Kaohsiung     
場所 266 Cheng Kung 1st Rd., Kaohsiung  町の中心部。
値段 招待なのでわかりません       2008/10 滞在
コメント 5つ星ホテルだが、入口には階段しかない。スロープがないのに驚いた。バリアフリーはダメ。建物内には漢神デパートが入っているので、そちらから廻って入るしかない。客室数が多い巨大ホテルで落ち着かない。宴席や団体客なども多い。台湾で人気のハローキティ部屋がある。高雄の女社長がスポンサーになってくれくれた。部屋は普通の大きさ。バスルームは狭いが、バスタブがある。招待された9階の台湾料理レストラン「福園」は、女社長のメニュー選択のおかげでもあるが台湾滞在中一番の味であった。素材を活かし油っこくない上品な味でした。
     
台中  Taichung  
名称 台中亜緻大飯店  Hotel ONE Taichung       公式サイト
場所 No.532 Ying-Tsai Rd. Taichung  町の中心。一番高い建物。
値段 招待なのでわかりません       2008/10 滞在
コメント 至極のホテル。とても素晴らしい。従業員の女性は皆、長身の美人揃い。男性も格好いい。宿泊に特化している。部屋のインテリアは最先端のデザイン。レストランやバーも景色が良く、内装も素晴らしい。朝食も感動。ランディーズらしく、丁寧なサービス。社長の招待でスイートルームに滞在した。広いバスルーム。お金を出してでも宿泊をオススメします。コーナールームの風呂からの夜景は絶景です。このコンセプト、デザインは、日本でも大繁盛すると思う。

      
台中  Taichung  
名称 裕元花園飯店  Windsor Hotel    
場所 高速道路1号線 台中インターすぐ
値段 招待なのでわかりません       2011/10 滞在
コメント 台中市政100周年イベントに国際ゲストとして招待され、主催者が用意してくれた。2006年開業、開発地域にある高層ビル。高級ホテルなので広さ、設備は申し分ない。車いす対応部屋ではなかったが、コーナーのデラックスルームで、とてもバスルームが広かった。シャワーブースには部屋の椅子を置いて使った。こんな自動車で移動するなら高速が近いのでビジネスには便利も観光には不向きな場所。周りは何もない。新幹線の台中駅は郊外にあり、このホテルから車で15分ほど。

      
台北  Taipei   
名称 台北亜都麗緻大飯店  The Landis Taipei Hotel    
場所 台北市民権東路二段41
値段 12000円~ / room      2008/10 滞在
コメント 台湾全土での講演ツアーの拠点として滞在。ランディーズホテルの社長 Yen さんは、台湾観光協会の会長で、慈善活動にも積極的で有名。スポンサーになってくれた。私のために、9日間デラックスルームを提供してくれた。200室のうち、100室が居間のあるデラックスルーム。オフィスにもなるため、長期滞在のビジネスマンにとてもオススメ。ターゲットが明確です。団体観光客はおらず、雰囲気もとてもいいです。質と比較すると値段は高くありません。バスルームは広く、車いすでも快適。段差にはスロープを敷いてくれた。シャワーには椅子を置いてもらった。サービスが非常に秀逸で、我が家にいるような感覚。
20122月、総勢13名(含む4名の車いす)で、泊まろうとしたが、車いす対応の客室は1室しか用意できないと言われ、宿泊を歓迎されなかった。7部屋3泊で上顧客なのに。デラックスルームなら、バスルームの段差い解消やシャワー椅子設置など、ちょっとした配慮で簡単に泊まれるとも伝えたがダメ。何も特別なことを要求してないのに歓迎されなかったことに遺憾
       
台北  Taipei   
名称 YMCA HOTEL       公式サイト
場所 台北駅の南すぐ
値段 2000 台湾元 (6000円) / single      2012/02 滞在
コメント 立地最高。台北駅は目の前。地下鉄は完全バリアフリー、電車もバリアフリーなので、公共交通での移動が可能。周囲は予備校などがあり、安い飲食店も多く、活気がある。車いす対応の部屋(ダブルA)もあるが、バスルームの段差にスロープを置き、シャワー椅子を用意してくれるだけ。とてもじゃないけど設備があるとはいえない。部屋は狭い。暗い。朝食は120元(360円)で、併設のロイヤルホストでとれるが、時間かかる。日本語ホームページもあります。
  
      
台北  Taipei   
名称 Caesar Park      
場所 台北駅前
値段 4400 台湾元 (13,000円) / room      2012/02 滞在
コメント 車いす対応のバリアフリー部屋が一応2部屋あるが、一般の部屋でも広いので充分に泊まれる。シャワー椅子があるか、トイレに手すりがあるかぐらいの違い。日本人ツアー客ばかりのホテル。よって日本語が通じる。簡易スロープを設置して対応してくれたが、入口の段差が気にくわない。裏口に段差なしのルートがあるが、ホテルの人は教えてくれなかった。通常ルートも段差なしにしてほしい。旅行者を通じて予約したが割高だった。朝食400元。朝食込みで4000元以内が適正価格か。インテリアは古臭い。ただし立地は最高。新幹線に乗るなら便利。台北駅はバリアフリーも車いすルートはぐるっと回るので非常に時間かかる。バリアフリーで有名なホテルと聞いていたが、残念な内容だった。最後の2枚がバリアフリー部屋の写真だが、この部屋に泊まる意味がない。良いのは立地だけ。
  
 
      
台北  Taipei   
名称 友友HOTEL     
場所 台北市長春路24號。   「晶華酒店」北。 中山北路と林森北路の間。
値段 1880 台湾元 (7000円) / twin       2000/03 滞在
コメント 最初は空港で弘宮ホテルを予約して、弘宮ホテルに行くが、エレベーターの前に階段があったのでキャンセルした。そして、近くを歩きながら探しているとお茶屋さんに勤める女性が、このホテルを紹介してくれた。ちなみに弘宮ホテルから徒歩1分。きれいなホテルだが休憩も可能で、いわばラブホテルの機能も備えているみたいだった。フロントも親切で部屋も申し分ないが、エレベーターまで2段段差があるのでそれがネック。しかし従業員がヘルプしてくれるので問題にはならない。ロケーションも抜群。
      
台東  Taitung  
名称 知本温泉飯店    
場所 台東の南、知本温泉
値段 4000 台湾元 (12000円) / standard room       2009/10 滞在
コメント バリアフリー観光大使として台東へ。この温泉ホテルのオーナーはバリアフリーへの取組に熱心。まだまだ試行錯誤だが、環境整備が進む。温泉プール、ジャグジーなどの施設が充実。手頃な料金で利用しやすい。食事は別料金。老舗ホテル。
      
萬里  Wanli   
名称 萬里仙境温泉會館    
場所 萬里の温泉ホテル街
値段 3800 台湾元 (1万1000円) / standard room with breakfast      2009/10 滞在
コメント 台湾人たちと一緒にツアー旅行で泊まった宿。価格はホテル掲示の定価。朝食付き。実際は値引きがあると思う。休憩での利用もOK。2時間1600元。いわゆるラブホテルの機能も兼ねている。ベッドはいかにものダブル。テレビもエロチャンネルが映る。ノーカットだった。部屋にお風呂があるものの段差が高い。お風呂の仕切りはガラス窓で、ベッドから丸見え。1階に温泉とジャグジーあり。入口に段差なし。この半分の値段なら良いのだが。