講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

バリアフリー安宿情報 タイ

車イスの私が宿泊したところのみ紹介しています。5段階の印でおすすめ度を記します。

バンコク  Bangkok 
名称 NANA HOTEL    
場所 スクンビット ソイ4  BTSナナ駅
値段 1,470 バーツ (4,200円) / single     2011/01 滞在
コメント バンコクの夜遊びのど真ん中。ナナプラザの前。最高の立地。玄関に段差なし。エレベーター多数。プールもあって文句なし。バスルームの入口に1段あるけど、ドアもって出入りできる。バスタブ有りだが、内開きで利用しにくいが便座に移ってから移動するなど工夫すれば良い。怪しい場所だが周囲は外国人観光客で溢れている。高級ホテル、中級ホテル、安宿などが混在。値段も手頃で、雰囲気もあって、最高の宿。日本人宿泊者は多くない。西欧人が多い。宿泊費が毎年のように値上げ中。人気があるので予約が必要。プールもあります。朝食付き。水は無料。チェックアウトは午後2時、早朝のチェックインにも応じてくれたりとサービスも最高。

  
バンコク  Bangkok 
名称 Siam Kempinski  
場所 サイアム・パラゴンの北。
値段 招待なので知りません。      2016/09 滞在
コメント 最高級5つ星ホテル。国際会議にスピーカーとして参加。115号室に滞在。車いす対応部屋。完璧ではないけど、十分な設備。ガラス張りのバスルームがお洒落。最新ショッピングビルとホテルは直結。買物が好きな、お金持ちの方に最適。朝食の「温泉たまご」は秀逸なので、もし宿泊するなら、お見逃しなく。

 

  
バンコク  Bangkok 
名称 Pantip Suites Sathorn    
場所 サウス・サソーン ソイ1  MRTルンピニー駅
値段 7,500 バーツ (29,000円) / 4 nights for suite room      2015/05 滞在
コメント 全室スイートルーム。駐在員のアパートも兼ねる。90平方メートルと、私のマンションより広い間取り。ゆったりできる。バスルームは広いので車いすもOK。手すりとはありません。古い建物なので、設備の老朽化やテレビのチャンネルや画質の悪さは気になる。WIFIは各部屋に無線がある。大通りから狭い道を入るので、周囲には何もない。逆に静かだともいえるが、うろうろするにはタクシーが必要。MRT駅まで歩けないことはないが、車が危ない。よって家族連れにお薦め。リビングでも寝れるし経済的だと思います。。プールもあるが階段だった。サービスも良かったです。友人との団体旅行での宿泊でした。景色もよく優雅な滞在になりました。


  
バンコク  Bangkok 
名称 THE SUDA PALACE     
場所 空港とダウンタウンの中間。市街北部。スティサーン通り。 BTSサバーン・ワワーイ駅近く。
値段 700 バーツ (2,000円) / single     2005/01 滞在
コメント 崩壊寸前の歓楽街の中にあるホテル。BTSや地下鉄の駅が近くにできて便利なところ。駐車場から入ると段差なし。各所にスロープが設置され配慮が嬉しい。部屋も風呂も広い。施設は古い。連れ込み宿と、最近は中国人団体観光客の宿して利用されている。バンコクのトランジットに最適。価格も安い。ただ寝るだけの利用でOK。
  
チェンマイ  Chiang Mai  
名称 Pornping tower hotel     
場所 ナイトバザールの横
値段 1,150 バーツ (3,500円) / deluxe room     2016/07 滞在
コメント 最高の立地。夜賑やかなナイトマーケットの隣にある。何でも揃う典型的な3つ星老舗ホテル。325の部屋数があり、たくさん宿泊客がいる。部屋は広い。朝食付きの値段。小さいが屋外プール有り。バスルームが内ドアだが、手動車いすなら、なんとかなると思う。また泊まりたい。

 

  
チェンライ  Chiang Rai
名称 B2 Chiang Rai Boutique & Budget Hotel     
場所 バスターミナルの中心地から徒歩10分 
値段 1,200 バーツ (3,600円) / sweet room without breakfast     2016/07 滞在
コメント タイ国内でチェーン展開するブティックホテル。通常部屋はシャワーで、スイートルームはバスルームが広いと思って予約した。通常部屋は700バーツと更に安い。お洒落。朝食なし。無線wifiは、遅い。通路の声が聞こえるなど安ホテルだが、この価格と広さは魅力。フロントなどにスロープ有り。エレベーター有り。スイートルームは別棟の1階だった。タイはホテルが安くて、質が高い。

 

  
コーンケーン  Kohn Kaen  
名称 AVANI Kohn Kaen     
場所 市内中心部から,1キロぐらい離れたところ 
値段 招待なので知りません。      2016/09 滞在
コメント 国際会議の体験ツアーで、イサーン地方へ。タイ政府の招待なので値段は知りません。新しくできたばかりで、バリアフリーが完璧ではないが、考慮されていた。玄関のスロープが非常に急である。宴会場にある車いすトイレの鍵がかからない。段差や階段に後付でスロープや昇降機などがついている。など問題もあるが、複数の車いす対応部屋があるなど、地方都市だけど、バリアフリー化への取り組みに嬉しくなった。314号室に滞在。屋外プールが景色良くて最高。

  
パタヤ  Pattaya  
名称 Siam Sawasdee Patayal     
場所 セントラルパタヤ 
値段 650 バーツ (2,000円) / single     2005/01 滞在
コメント タイで最もバリアフリーの進むパタヤ。欧米人車イスも多数。非常に多くのホテルがあり、競争も激しく、どこも良心的。どこも大抵スロープがある。このホテルはプールまでが階段だった。あと価格が安いのは古いためと、シャワーだけだから。

 

 Travel for All トップページ