講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

 
バルセロナ

1994/08

カンプノウ  in  Barcelona


バルセロナに行ったら、ちょうどスーパーカップ(前年のリーグ優勝×カップ優勝)が行われるとの情報を得る。
バルセロナ×サラゴサの試合だ。バルサ(バルセロナ)には、その年のアメリカW杯のMVPのロマーリオ
同じく得点王のストイチコフ(後に柏レイソルに来た)、オランダ代表のクーマンなど層々たる選手がいた。
確か、午前中にスタジアムに足を運び、チケットを買ったと記憶しています。

barsaticket.jpg (26764 バイト)

昼間は、グエル公園に行ったりで観光して、いざ夜の試合へ。
一人でレンタカーをしていたので、まず駐車するところに困る。
警備員に訳の分からないことを言って説得し、報道用の駐車スペースだったかスタジアム内の駐車場に止めさしてもらう。けど、そこから座席のゲートまでは遠かった。遠かった。ちょうど真裏だった。

車イス席は、ホーム側のバックスタンドの一階席最後尾。天井もあるし見えにくい。
スタジアムの全体像がみれないのが残念です。

スタジアム内(10万人入る)で偶然、再会した友人のヨシと(そのエピソード)、一緒に観戦しました。
下の写真は、ストイチコフがPKを決めるシーンを、ヨシが近くまで降りていって写真に撮ってくれました。
見ていた席はもっと離れていています。

barsa06.jpg (23164 バイト)

スタジアムで気づいたことがありました。荷物持ち込み禁止なのです。危険防止のためでしょう。
荷物保管所はありますが、混雑するしスリも多いので、みんな手ぶらでサッカー観戦に来ていました。

また、雑誌「Number」で以前、プロサッカーコーチを目指す羽生田さんの特集で同じくバルセロナを本拠地にする「エスパニョール」のスタジアム記述がありました。何でも記事によれば、「エスパニョール」の試合は、車イスはすべて無料だということです。ただし、「バルサ」と「レアル・マドリード」の試合は除いてだということです。今度、バルセロナを訪問する機会があれば、エスパニョールも観たいと思います。


車イス 世界のレジャー観戦情報

Travel for All トップページ