講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

 
ボストン レッドソックス

2003/04

フェンウェイ パーク


ボストンの大学を訪問するときに、当然、フェンウェイパークを訪問。
1912年建設の、メジャーで最も古い球場です。車イス対応はメジャーリーグで最低。

サイトには車イス席販売の記述は、電話番号だけ。ネット販売はしないみたい。
そこに電話すると、なんと一般の代表電話。意味ないじゃん。どうやって購入したらいいんだね。

幸いにも、ボストンで働く、大学時代のサークル仲間がいた。
彼は英語が得意なので、彼に電話問い合わせを頼んでも、なしのつぶて。
仕方なく、彼も、直接、球場に足を運んで、チケットを購入することに。
それでも、友人によると不親切な対応で、球場でたらいまわしにあったとのこと。

せっかくなので、良い席で見たい。観戦日も決定している。だからこそ前もって確実に取りたかった。
フェンウエィパークは人気球団。座席数が少ない。良いチケットが入手困難な球団。なんとか座席はとれた。
週末のデーゲーム。4月なので、まだまだ寒いけど、天気も晴れた。さあ、いくぞ!

フェンウェイパークの名物といえば、ソーセージと呼ばれる、でっかいホットドック
イタリア系なのか、玉ねぎやパプリカなどを炒めたのをトッピング。
値段は高いけど、十分にその価値がある。東海岸は総じて、西や中部より飯が美味い!

ホームプレートの裏あたりは、道路が歩行者天国。
弦楽器で演奏する芸人がいたり、路上で皆、飲んで騒いで、最高の雰囲気。
球場の外で、こんなに楽しめるのは、メジャーリーグで、ここだけじゃないだろうか?

スタンドと、グランドの距離が非常に近い。
メジャーは、観客席に金網がバックネット裏しかないので、それも近く感じる理由。
レフト後方には、グリーンモンスターと呼ばれる巨大なフェンスが。2003年から、その上に座席ができました。

観戦した席は、1階スタンド席の最後列。天井があって視界が切れます。残念。
視界の切れない、車イス席も何席がありますが、ほとんどがこの最後列。
しかも、前の人が立つと見えなくなる。それを配慮していない設計(改造)。よくない。

とはいえ、アットホームな感じな野球場。
この日は、スペシャルイベントで、試合終了後、子ども(大人も)がグランドに入って、ダイヤモンドを駆け巡れることができた。その参加数は何千人。延々と列が続いていました。とっても良いファンサービスですね。
メジャーリーグは、いろんな特別イベントがいつも行われています。

フェンウェイパークの問題をあげるとすれば、座席の値段。メジャーで一番高いだろう。
また駐車場も高い。25ドルだった。停めてないけど。

車イス席は、少ないし、良い場所にない。
そのぶん料金を割り引いているみたいだが。なんといっても購入がしにくいのが難点。
交通アクセスも、路面電車がバリアフリーでないところが多く、動きにくい。
バスにはリフトがついているので、それを利用するか、ダウンタウンから歩くか。
ボストンは、街が古いせいなのか、バリアフリーが全米の他都市と比べて進んでいない。

    


車イス世界のレジャー観戦情報

Travel for All トップページ