講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

 
A スポケーン インディアンズ

2003/06

アヴィスタ・スタジアム


シアトル・マリナーズのあるワシントン州 第2の都市 スポケーン。
ゴールドラッシュで栄えた歴史ある町。そのマイナーリーグも100年の歴史があった。

スタジアムが、めちゃくちゃ格好いい。 これが 1A とは思えない。売店やグッズも超充実。
ハンバーガーやホットドッグだけじゃなく、中華チキン丼がメニューにあり感動した。
やっぱり過去に、3A であったり、 2A であったりしたことがあるとのことで、納得。

ちょうど、スポケーン・インディアンズの生誕100周年を祈って、展示がされていた。
多くの選手を輩出し、ときにはメジャーリーグとの試合をしてたり、すごいチーム。

テーブルのある家族席や、ゆったりとした年間指定席、バーベキューのできるエリア、魅力たっぷり。
お客さんも長年、親子代々ファンな人が多い。観客の入りもなかなかのもの。

今、チームは、テキサス・レンジャース傘下のマイナーリーグになっているが、
ほとんどの観客はシアトル・マリナーズのファン。同じアメリカンリーグ西地区のライバルなのに。
つまり、スポケーン・インディアンズが好きで、親球団がなにかは関係ないということ。
シアトル・マリナーズは、イチローの影響もあって、大人気になっていた。

車イス席は、すべてのエリアにあった。ちょうどスタンドの中央部。
最も安い席を購入して、隣のおっちゃんと、のんびりと夕暮れのベースボールを堪能しました。


車イス世界のレジャー観戦情報

Travel for All トップページ