講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

 
サンノゼ シャークス

2002/12

ヒューレットパッカード パビリオン


アイスホッケーの試合をリンクサイドで見るのが夢の一つだった。
サンノゼ・シャークスには、リングサイドに車イス席があることを発見。早速、手配。
値段もメチャクチャ高いわけではない。プラチナシートに座れるなんて幸せだ。

席に着くと、リンクの氷の冷たさが足元からくる。下半身が寒い。
ちょうど、試合前の練習。選手のスケーティングのスピードの華麗さに驚き。
ゴールキーパーが、私の目の前で休憩しにきました。

試合開始。目の前で大きな選手が動く。動く。
ガラスの前なので、目の前での激突も何度か体感。ドスン! ガシャン! シャーン! 
すごい迫力で目を開けて見るのも大変。写真は、ズームじゃないですよ。そのままです。
こんなに近い
んですよ。感動しまくり。ガラスに張り付いて、試合を観戦です。

シャークスのリングサイド車イス席は、なんとアウェーチームの入場口
座席番号10番だと、本当に車イスの真横を、選手がピリオドの合間の度に通ります。
対戦相手のワシントン・キャピタルズは、チェコのヤーガー選手が超有名です。

興奮しまくりの、ホッケー観戦でした。
もう一度、機会があれば、この座席で、夢のような体験をしたいですね。


車イス世界のレジャー観戦情報

Travel for All トップページ