講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

リンク画像:木島英登バリアフリー研究所

世界のバリアフリー事情

  ※車イスである私が旅行先で利用した交通機関の紹介です。 

Brazil ブラジル

空港 ・何の問題もありません
・チェックインの列が凄いです。高齢者、障害者優先レーンもありますがマナー悪いです。
・国内線は安いですが、国際線は割高です。
鉄道 ・リオデジャネイロのメトロはエレベーターのある駅が少しだけでした(2013年)。エスカレーターはどこかにあるので、車いすはそれを利用できます。五輪のときには完備になるかも。
・レシフェのメトロは完全バリアフリーで全駅にエレベーター有り。ホームと車両の段差と隙間もほとんどなく快適でした。
・リオの国際空港とセントロを結ぶ空港鉄道は建設中(2013年)だった。カリオカでメトロとつながると便利になるでしょう。もちろんバリアフリーだと思います。
自動車 ・BRTの元祖クリチバは素晴らしいバスシステムです。
・ノンステップバスは多くありません。
・タクシーの値段は高くないですが、基本的に物価高(通貨高)です。
・観光地の周遊バスなど、重要なところはノンステップバスのことがあります
船 ・イグアスの滝つぼ、すぶ濡れボートツアーに参加しました。途中、階段もあるけど、スタッフがなれた手つきで助けてくれます。完璧。
町並み ・古い街はガタガタで歩きにくいです。
・車社会なので歩道があまり整備されていないこともあります。
・主要観光地では、バリアフリーが整備され、対応サービスもきっちりあります。
トイレ
・公共施設などは、車イス用トイレがあります。

心のバリアフリーが進んでいる印象があります。

2014年W杯、2016年リオ五輪が、バリアフリー化の良い転換期になるでしょう。

 2003年 2013年 訪問 

ブラジル 旅コラム 2003  2013年

Travel for All トップページ