講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

リンク画像:木島英登バリアフリー研究所

世界のバリアフリー事情

  ※車イスである私が旅行先で利用した交通機関の紹介です。 

Latvia ラトビア

空港 ・空港は小さく、ブリッジがなかったりしますが、車イス介助システムあり。
・何の気兼ねもなく、さくっと階段を担いでくれました。
・空港から市内までタクシーで、9ラトビア(2000円)でした。
鉄道 ・電車は利用していませんが、改装されたリガ駅は、バリアフリー化。
・必ずしも使いやすい設備とはいえませんが、配慮はされています。 
自動車 ・市内バスは、ほぼ全部が低床バスなのでバッチリ。すごいです!
・市内を走るミニバスは、ぎゅうぎゅうなのでちょっと利用は大変です。
・都市を結ぶ高速バスは階段がありますが、介助してくれるはず。
・タクシーはあまり安くないですが、たくさん走っています。
町並み ・車道、自転車道、歩道と分離していることが多々あり良いです。
・車道と歩道の段差解消も非常によく整備されています。
トイレ ・駅、バスターミナルに、車イス用トイレがあり。
 有料トイレ(車イスは無料)なので、おばさんが鍵をかけて見守ってます。
 EU加盟を目指し、バリアフリーも欧州標準化されてそうです。

バルト3国なかで最も発展しており、西欧の国々とあまり変わりません。
経済の状態が繁栄しているのか、バリアフリーもダントツで進んでいます。ビックリしました。
とはいえ、街中には障害のある人が物乞いをする姿をよく見ました。まだまだこれからです。

 2006年 訪問 

ラトビア 旅コラム  /  バリアフリー写真

Travel for All トップページ