講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

リンク画像:木島英登バリアフリー研究所

世界のバリアフリー事情

  ※車イスである私が旅行先で利用した交通機関の紹介です。 

Singapore シンガポール

空港 ・チャンギ空港は世界を代表するハブ空港です。アクセス最高。設備最高。とても便利です。
・ブリッジがあるので、搭乗に苦労することはありません。
鉄道 ・MRT(メトロ)は完全バリアフリー。エレベーターも大きく、複数あることも。車両とホームの隙間もほとんどなく、車いす単独搭乗が可能。ライトレールも完全バリアフリー。
・シンガポール → クアラルンプール 夜行のオリエント急行に乗りました。 英国式列車で段差もなく、通路も広く、一人で乗り降りしました。
自動車 ・タクシーの値段が安いです。市民も日常的にタクシーを利用します。
・小さい国なので、タクシーで周れます。
・リフト付きタクシーやバスは障害者団体などが保有しています。旅行者で保有もあり。
・ノンステップバスが半数ぐらい走っています。旅行者はタクシー利用がいいでしょう。
町並み ・噂にたがわず、きれいな街です。歩道と車道も別れていて快適です。
・歩道と車道の段差も少なく、アジアの都市としては、車イスでも快適です。
・オーチャード、ベイサンズなどは、日本よりずっと都会です。バリアフリーも良いです。
・古い建物など段差が多く、配慮にかけた部分も残っていますが、改善されています。
トイレ ・高級ホテルや、ショッピングセンターには車いす用トイレが整備されています。
・いずれも綺麗になっています。洋式トイレの数も多いです。
・日本ほど公共トイレが多くはないものの、どこでもトイレがあり、車いす対応もされています。

超近代的な街です。バリアフリーへの取り組みが本格化しており、車イスも快適に街を散歩、買い物ができます。
多様的な文化、違いの尊重もある国際都市へと発展が続き、人々の意識も変化。
公共交通のバリアフリー、街並みなど、東京よりずっと車いすで住みやすいと思います。

 1995年  2008年 2009年 2013年 訪問 

バリアフリー写真

Travel for All トップページ