講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

 
イギリス、ベルギー、オランダ (4)

2012/06

素晴らしい街 / ブルージュ


11年振りのユーロスター

ロンドンから、ユーロスターでベルギーのブリュッセルへ。そのまま国内ローカル線でブルージュへと移動する。
セントパンクラス駅(隣はキングスクロス駅)の地下鉄駅は、エレベーターがあるが、
乗る駅にエレベーターがないことが多く、ホテルからはバスでの移動。渋滞もあるため早めに出て、駅で朝食。
繁盛するオシャレなカフェ。ワッフルやクロワッサン、カフェオレなどベルギーフランス風。
これからベルギーに行くのにベルギー料理を食べるとは。いいんです。イギリス料理はおいしくないから。

駅の待合室。出国手続き、ユーロへの入国手続きのパスポートコントロールはロンドンにて。
ホームへはエレベーターが完備。一般ルートは斜行エスカレーター。乗場は表示と放送で確認。

11年前は、ウォータールー駅だった。そこでも50センチほど2段の階段。
専用のホームだし、ホームの高さを上げて車両と同じにすれば、高齢者や子ども、誰にも優しいデザインになる。
扉とホームに段差のない設計(日本の新幹線みたいに)いすればいいのに。慣習ですかね。
新しいセントパンクラス駅でも、駅員介助が必要で、お願いをしなければいけないのは面倒です。

前述のように、1等席の車両。一つ座席が取り外され、車いすスペースとなっています。
トイレも車いす利用可能なデザイン。ゆったりと広いです。もちろん車いす専用とかではありません。

他の1等席と同様に、豪華な軽食も無料でついてきますが、
割引や優遇よりも簡単に座席が確保できて、乗れる方がいいですね。

ブリュッセル南駅も、ロンドンと同じように段差があるので、スロープを用意してもらいました。


ベルギー国鉄

ブリュッセルから電車で1時間。古い町並みがそのまま残るブルージュへ移動。 
駅にはエレベーターがあるが、電車とホームは60センチほどの段差。うーんやっぱり大変。

駅のインフォメーションセンターで私が乗りたい電車を伝え、スロープのお願いをしていたが誰も来ない。
ホームに上がって、周りの人に担いでもらって車内へ。待っていても、仕方ない。


ブルージュの駅。ホームにはエレベーターがあるので安心です。
でもホームと車両に段差があるので車いすは大変です。


世界遺産 ブルージュ

古い石畳を車いすで歩くのは大変だが、ブルージュは素晴らしい欧州でも有数の旧市街。
私の訪問した中では、ポーランドのクラコウ、イタリアのシエナ、それらと並ぶベスト3。
路地裏の散策が楽しい。料理も美味しいところとして有名で、グルメも堪能できる。

観光客は運河クルージングします。白鳥がかわいいです。

我々も散策。ディナーを食べるレストランまで歩いていきます。ぶらぶらと。

素敵な民家が並ぶエリアを見つけました。
扉に、生け花が飾ってあるのです。その見事なこと。惚れ惚れします。

教会にも生け花です。車いす用の段差のない入口もありました。

旧市街の散策を楽しんだ後は、予約していたレストランで豪華ディナー。
現代風の斬新なフランス料理です。前菜は3種。

お魚。緑野菜のソース+白ワイン
前菜、第1の皿、第2の皿、それぞれの料理に合わせたワイン付き。

お肉料理。野菜と共に。赤ワインも美味しいです。

最後のデザート。4皿の一番お得なコース。でも充分。40ユーロ+15ユーロ(ワイン)=55ユーロ。
5皿、6皿、7皿もありますが、小さな体の日本人は、そんなに食べれません。

1泊して、翌朝は自由行動。一人で散歩。旧市街をぐるりと囲む運河沿いがサイクリングコース。
住んでみたいなあ。サイクリングしたいなあ。最高の天気と環境。

船が通るため、はね橋が上がりました。

ブルージュの旧市街は、3つの高い塔があります。それがランドマーク。
結構、遠くに見えます。ここから2キロぐらい。旧市街といってもかなり大きいので、歩き疲れます。

オランダや、フランドル地方名物の風車。

風車の下まで坂で上れたので、車いすをこいで上がってきました!

12時の待ち合わせに遅れないように、旧市街の中心地マルクト広場を目指します。

地元民で賑わう高級カフェ。美味しそうなケーキが並びます。チョコレートケーキを注文。
新聞は、サッカー欧州選手権一色。のことばかり。ベルギーなのにオランダチームの記述。オレンジ色
隣国ですが、オランダファンが多いんですね。ベルギーは強くなく2012年の欧州選手権も予選敗退。

スポーツバーやカフェなどでも、ベルギーなのにオランダを応援する旗ばかり。
ビール飲んでサッカーを見よう!応援しよう!というわけ。

旧市街の中心マルクト広場。

無事に合流。ビールを飲みながら、美味しいランチをいただきました。
イギリスでは雨ばかりでしたが、ベルギーは晴れ。天候がいいのは気持ちがいい!

旧市街のマルクト広場から駅までは、3キロぐらいあるので、バスで移動。
古臭いバスですが、一応ノンステップバス。車いすでも乗れました。

ブリュッセルへの移動。やっぱり電車は階段です。うーん大変。


NEXT  目次 / 旅コラム

Travel for All トップページ