研究所紹介 代表プロフィール コンサルティング 講演/研修 研究員 お問い合わせ
木島英登バリアフリー研究所トップページ


Travel for All トップページ

世界の事例紹介 日本のバリアフリーの特徴 豆知識 考察 リンク

 
大宮 盆栽美術館

2015年

仕事の一つで、訪日外国人旅行者の受入をしているが、欧米人の中に、日本庭園や盆栽に興味がある人がいる。さいたま大宮に盆栽美術館があることを知り、視察も兼ねて行ってみた。

開館は2010年、市営の新しい施設なので、バリアフリーもバッチリ。

中は撮影禁止。小さい美術館ですが、入場料も高くないですし、ゆっくり風情を楽しむことができるので、お薦めです。
特に車いすの場合、庭園などを楽しむのが難しいですが、ここは簡単。

庭園で撮影可能な場所が1ヶ所あり。色んな盆栽が見れます。

駐車場のところでは、盆栽の販売もしていました。

美術館の周囲は、盆栽村と呼ばれ、幾つかの盆栽園があります。見学可能。

歩いて、一番近くの蔓青園さんへ。車いすで中を見学することができました。通路は狭くガタガタですが、小さい手動車いすなら十分に入れます。

盆栽四季の家。無料駐車場もあります。車いす駐車スペースも有り。古民家なので車いすでは中に入れませんが、外から景色や家屋を楽しむことができます。こちらで休憩もできます。

清香園さん。盆栽教室などが行われています。盆栽用具も色んなものが売られています。狭い通路ですが、小さい手動車いすなら通れます。テレビ番組でよく訪れられる場所らしく、たくさんの芸能人の写真が飾られていました。

盆栽美術館だけでなく、周囲の盆栽村を廻ったり、閑静な住宅街を散歩したりするのが楽しいです。