講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

リンク画像:木島英登バリアフリー研究所

世界のバリアフリー事情

  ※車イスである私が旅行先で利用した交通機関の紹介です。 

India インドネシア

空港 ・各空港に機内用車イス無し。航空会社の機種によっては機内に完備している。
・ブリッジのないところでは人力による介助。リフト車なし。
・介助を頼むのに、印紙代(約1ドル)が発生する。手続きはスムーズ。お金取るのは他にしらない。
・デンパサール国内線は、車イス客の待合室は別室。イスラムの礼拝所が隣り。
・パレンバン空港は新しく、ブリッジがありバリアフリーでした。
鉄道 ・ジャカルタ コタ駅は階段で、中に入れませんでした。
自動車 ・ジャカルタの新交通システム バス専用レーン「トランス・ジャカルタ」は、バリアフリーです。
 停車駅などがスロープのユニバーサルデザイン構造でした。
・町中を走るバスは、ドアも開けっ放し停車もなしなので、非常に危険です。
・タクシーを利用することになるでしょう。あまり安くはありません。
町並み ・ジャカルタは、非常に歩きにくい。車イスだけに限らない問題。歩く人もあまりいない。
・バリ島。道が狭く、交通量が多い。道は凸凹。ホテルも店も段差ばかり。かなり大変です。
・バリ島の人気町ウブドは坂だらけ。車イスNG。 
・町中で、車イスや白杖、ろう者など障害のある人を見ることも無かったです。残念です。
トイレ ・車イス対応トイレは日本のそれと酷似。ODAの影響か。L字型の手すりなどがある。
・空港と高級ショッピングセンター以外では、車イス対応トイレを見ることがない。
・一般的には、和式トイレばかりです。

もっとしっかりしてよ!

 2007年 2009年 訪問 

  インドネシア 旅コラム / バリアフリー写真

Travel for All トップページ