講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

リンク画像:木島英登バリアフリー研究所

世界のバリアフリー事情

  ※車イスである私が旅行先で利用した交通機関の紹介です。 

Poland ポーランド

空港 ・ワルシャワ空港は何の問題もありません。
・ブリッジがつかない小さな飛行機も、担いで乗せてくれます。気軽です。
・ワルシャワ空港は市内から近いので便利で、タクシーも安いです。
 空港に行くバス(175番)は、すべて低床バスなので感動しました。
・クラコウ空港はブリッジなし。力持ちの職員が担いでくれます。アクセスも電車で便利。
鉄道 ・ワルシャワ市内は、路面電車網が発達していますが、段差車両ばかり。
 ごくたまに低床車両がありますが、まだ普及は進んでいません。 
・クラコウ-オフィヘンチウム、クラコウ空港、ウクライナ-クラコウ、を利用しました。
 クラコウ駅はエレベーター完備でバッチリです。ただし車両に段差があることがあります。
・クラコウのトラムは、一部低床タイプでした。
自動車 ・市内バスは、半数が低床バスなのでビックリ。
・都市を結ぶ高速バスは、階段がありますが介助してくれるはず。
・タクシーも多いので活用しましょう。
町並み ・道路は広く、歩道も整備されています。
・車道と歩道の段差解消も多くでされていますが、基本的には凸凹です。
・観光都市クラコウの歩道はよく整備されており、車いすにも優しいです。
トイレ ・車イスで利用可能なトイレの数は多くないと思いますが、新しい施設は配慮あり。
・着実に増えてきていると思います。

隣国ドイツの影響、EU加盟を目指し、バリアフリーがどんどん進みそうな予感。嬉しい限り。

 2006年 2007年 訪問 

ポーランド 旅コラム  /  バリアフリー写真

Travel for All トップページ