講演案内 旅グルメ レジャー情報 搭乗拒否問題 リンク集 問い合わせ

Travel for All トップページ目指せ100ヵ国!車イスでの世界旅行in English

旅コラム バリアフリー安宿情報 世界のバリアフリー事情 世界のカミキリ コカ・コーラ 旅のランキング

 
イスラームの世界へ (1)

2012/09

旅行準備 / 日本


デリーでの国際会議

インドの首都デリーで、高齢者・障害者の移動と交通に関する国際会議が。2012年9月に開催される。主催者とは3年前に知り合い、絶対来てね!発表もよろしく!と言われていた。よって、3年間ずっと計画をしていた旅である。

当初は、会議後に陸路パキスタンのラホールへ移動して、できればアフガニスタンも入国したいと思っていた。しかしながら、パキスタンやアフガニスタンの治安は良くなる気配はない。テロも頻発している。カラチも良い情報は入ってこないので、パキスタンも多くを廻るのは困難と判断。

ずっと訪問したい国があった。イランである。応援するガンバ大阪がACL(アジアチャンピオンズリーグ)の決勝トーナメントで、イランのチームと対戦するとこになったら、訪問するぞ!と想いを秘めていたが、チーム低迷でその可能性は低い。パキスタンから距離は近いと、イランとの飛行機を調べると、残念ながら路線は皆無。中東に新しい航空会社(LCC)が生まれ、多くの路線(外国人労働者の移動)が出来ていることを発見。

本当は、コーカサス3ヶ国と、イランを廻りたかったが、仕事の調整で休みが長くとれないため、ペルシャ湾にある小さなアラブの国々と、イランを訪問して、国際会議に参加するという選択をした。


飛行機代 (税込み総額)

熟考して、練りに練ったプラン。どこかで遅延があっても、代替できるようにも考えたつもり。インド、パキスタンに行く飛行機は、安いチケットがない。タイ航空が便利も10万円を切るのはなかった。
 

・ 関空 - ドバイ  エミレーツ航空
  
117,670円    単純往復だと少し安い。
 
・ ドバイ - マスカット
 
エミレーツ航空
 
590 AED  (12,859円)  
 
・ ドバイ → バーレーン
 
ガルフ航空
 
400 AED  (8,720円) 
 
・ バーレーン → クウェート
   
ガルフ航空
 
44.5 BHD  (9,453円) 
 
・ クウェート → テヘラン
 
クウェート航空
 
51.4 KWD  (14,619円)  
 
・ テヘラン → シャルジャ
・ シャルジャ → デリー 
 
エア・アラビア
 
 
931 AED  (18,195円) + 50USドル(介助費)
  
 
・ ラホール → ドバイ 
  
エア・ブルー
  
156 GBP  (19,560円) + 40USドル(介助費)
   

 
※ドバイから、たくさんの格安航空が就航していますが、ターミナル2なので、その移動が大変です。時間もかかるため、ドバイ滞在しないなら、高くても乗継のしやすさを優先した方がいい場合があると思います。ちなみに、エア・アラビアのハブ空港は、シャルジャというドバイの隣町で違う首長国です。

ビザ取得

湾岸諸国とイランは事前ビザ取得が必要ないが、インドとパキスタンは別。インドは大阪に領事館があり、過去に3回ビザ取得した経験がある。簡単だった。

8月3日 インド領事館へ。開く5分前に到着も凄い行列。中に入ると職員が声をかけてくれた。「予約していますか?」「えっ?」ビザの申請方法が変わり、インターネットで書類を書き、予約してから来るらしい。大使館や領事館の情報も日本語、英語、古いのと新しいが混同。隅から隅までチェックしていなかった。過去取得の経験から安易に考えていた。

教えてもらったURLへアクセス。書類を書いて、予約を取ろうとすると、8月27日が最短。3週間以上も先じゃないか。。。 ビザ取得に1ヶ月以上かかるなんて。。。東京では直接訪問で翌日発給をしているらしいが、裏技があるのか。

ちなみに新しい用紙の性別欄は、3種類あった。こんなの初めて見た。MALE FEMALE TRANSGENDER (男性、女性、性転換)。サンフランシスコみたい。保守的なイメージのインドだが、不思議なところで先進的。ジェンダーフリー。 

また、外見上の特徴という欄もあった。白い、黄色い、黒い、高い、太い、ハンサム、とか書くのか(笑)。私は「車いす」と記載。

spouse NAME の欄も。初めて聞く単語。辞書で調べたら「配偶者」。知らなんだ。夫や妻は学校で習うけど。配偶者の方が今っぽい表現ですよね。もちろん父や母の情報も。同じ家族でも国籍が違うこともありますから。

インドビザをさくっと取得して、手間取りそうなパキスタンのビザを郵送でというプランは白紙に。インド領事館への申請前にパキスタンのビザを取らねば。日本語の情報では現地の招待状が必要とある。英語では日程表で大丈夫とある。
取得には3~4週間かかるとある。何を信用していいやら。

パキスタンで訪問する(たぶん泊めてもらう)団体に招待状を書いて欲しいと依頼していたが届いていない。1ヶ月半後の訪問だし、相手も急いでないのだろう。急かすことも考えたが、取りあえず招待状なしで郵送ビザ申請。書類が足りないと言われたり、返却されれば、追加すればいいかと考えた。

8月7日にパキスタンビザを取得すべく投函。3週間以内に返却されないと、インドのビザも取れなくなる。すると4日後、包みが返却されてきた。封を開けるとパスポートが入っている。中のページにはパキスタンのビザが張られていた。やった!とれた! 実質、翌営業日でのビザ取得。早いじゃん。

アラブ首長国 0円 ビザ無し
    
  オマーン 20 OMR = 4200円 空港で取得
 
バーレーン  5 BHD = 1000円 空港で取得
 
クウェート  3 KWD = 800円 空港で取得
 
イラン 50ユーロ 空港で取得 (審査は厳しい)
 
インド 2135円+交通費+手間  日本で取得
  
パキスタン 100円+800円(送料)  日本で取得

NEXT / 目次  旅コラム

Travel for All トップページ